音を重ねる俳句

 最近、NHK俳句を見始めました。今日の放送の選者は、夏井いつきさんでした。ゲストが音響デザイナーの方で、入選句のいくつかに、その俳句からイメージする音をつけていらっしゃいました。音をつけてもらった俳句の作者の方は、ラッキーでしたね。

 今日の兼題は、「青嵐」でした。青嵐は、夏の季語ですが、私は、青嵐というと、強い風くらいのイメージしかありませんでした。番組での解説を聞くと、山を吹き渡る強い南風、ということで、かなりイメージがふくらみました。

 今日の俳句のポイントは、「音を重ねる勇気」でした。ひとつの音でさえ、音を俳句に詠むというのは、なかなか難しいので、複数の音となるとなおさらですね。

 

俳句