CD「管楽器とピアノ ~レ・ヴァン・フランセの真髄」


↑国内盤
輸入盤

演奏者
レ・ヴァン・フランセ
エマニュエル・パユ (フルート)
ポール・メイエ (クラリネット)
フランソワ・ルルー (オーボエ)
ジルベール・オダン (バソン)
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ (ホルン)
エリック・ル・サージュ (ピアノ)

CD 1:
フランシス・プーランク(1899-1963)
ピアノと管楽器のための六重奏曲 FP100
1. 第1楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ
2. 第2楽章: ディヴェルティスマン:アンダンティーノ
3. 第3楽章: フィナーレ:プレスティッシモ
ルイーズ・ファランク(1804-1875)
六重奏曲 ハ短調 作品40
4. 第1楽章: アレグロ
5. 第2楽章: アンダンテ・ソステヌート
6. 第3楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ
アルベール・ルーセル(1869-1937)
7. ピアノと木管五重奏のためのディヴェルティスマン 作品6
アンドレ・カプレ(1878-1925)
五重奏曲 [fl-ob-cl-bsn-pf]
8. 第1楽章: アレグロ・ブリラメンテ
9. 第2楽章: アダージョ
10. 第3楽章: スケルツォ
11. 第4楽章: フィナーレ:アレグロ・コン・フォーコ
CD 2: 
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)
ピアノと管楽のための五重奏曲 変ホ長調 K.452 [ob-cl-bsn-hn-pf]
1. 第1楽章: ラルゴ-アレグロ・モデラート
2. 第2楽章: ラルゲット
3. 第3楽章: アレグレット
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)
ピアノと管楽のための五重奏曲 変ホ長調 作品16 [ob-cl-bsn-hn-pf]
4. 第1楽章: アレグロ・マ・ノン・トロッポ
5. 第2楽章: アンダンテ・カンタービレ
6. 第3楽章: アレグロ・マ・ノン・トロッポ
CD 3:
ルートヴィヒ・トゥイレ(1861-1907)
ピアノと管楽のための六重奏曲 変ロ長調 作品6
1. 第1楽章: アレグロ・モデラート
2. 第2楽章: ラルゲット
3. 第3楽章: ガヴォット:アンダンテ・クワジ・アレグレット
4. 第4楽章: フィナーレ:ヴィヴァーチェ
ニコライ・リムスキー=コルサコフ(1844-1908)
ピアノと木管のための五重奏曲 変ロ長調 [fl-cl-bsn-hn-pf]
5. 第1楽章: アレグロ・コン・ブリオ
6. 第2楽章: アンダンテ-フゲッタ-アンダンテ
7. 第3楽章: ロンド-アレグレット

録音
2014年1月9-11日、5月19-20日、バイエルン放送ミュンヘン・スタジオ2

●●●
new3cd201410

 CDの解説文にレ・ヴァン・フランセのロゴ(LVFの文字を組み合わせたもの)が、日本の漢字をイメージして作成された、ということについて書いてありました。

 この文章を読むまで、私は、レ・ヴァン・フランセのロゴが存在していたことすら知りませんでした。

CD「フランスの風」

こちらのページ(国内盤)で試聴できます。

演奏者:レ・ヴァン・フランセ
フルート:エマニュエル・パユ
クラリネット:ポール・メイエ
バソン:ジルベール・オダン
ホルン:ラドヴァン・ヴラトコヴィッチ
オーボエ:フランソワ・ルルー
ピアノ:エリック・ル・サージュ

CD「Wind Quintets」輸入盤

曲目
Disc1 ~魅惑のフランス音楽~
・ジョリヴェ:オーボエとファゴットのためのソナティネ
・タファネル:木管五重奏曲
・ミヨー:フランス王、聖ルイ
・イベール:3つの小品
・ラヴェル:クープランの墓

Disc2 ~20世紀の音楽~
・ヒンデミット:5つの管弦楽のための小室内音楽
・リゲティ:
・バーバー:夏の音楽
・ジョン・ケージ:Music For Wind Instruments

録音:2011年8月