「さあ、才能に目覚めよう」の5つの強みを見つけるテストをしました

 「さあ、才能に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」の本を買うと、ひとりにつき1回限り、自分の5つの強みを見つけられるテストを受けることができます。そのテストを受けてみました。結果が下記の通りです。

私の強み

私の強み

 つまり、「責任感」「最上志向」「個別化」「達成欲」「内省」です。

 このテストを受ける前は、「責任感」は上位に出るかな、と思っていました。でも、そのほかの4つは、私が予想していた資質とは違いました。しかしながら、この本に書いてある自分に出た5つの項目の説明を読むと、どれも私にあたっているな、と納得できるものばかりでした。書いてある文章の内容にも、すごく満足できました。どんぴしゃりだと思います。

 私は、パユファンサイトを14年以上、運営してきました。ファンサイトを運営するということが、私の資質にあっていて、向いているのだな、と思います。これだけ長く続けられるということは。

 今は、企業でも、フェイスブックページを持っているところがとても多いです。でも、見ていると、たった1年すら、フェイスブックページの更新が続かずに、放置されているページも多々あります。

 こうなるのは、結局、フェイスブックページの管理人に、管理人として向いている人を担当者としてすえていないことも、大きな原因のひとつだと思います。やはり、向いている人にまかせないと、絶対に長く続きません。

 この本の強みテストは、受けたことがない方は、ぜひ受けられることをおすすめします。

 じつは、私は、「さあ、才能に目覚めよう」の本を、2002年2月に買っていました。私は、本を読んで、印象に残ったページは、そのページの角を折り曲げますが、この本は、折り曲げがたくさんつきました。にもかかわらず、強みを見つけるストレングスファインダーのテストは受けていませんでした。最近、この本のことを絶賛するページをインターネットで見つけて、テストを昨日(2013年2月8日)受けてみました。

 私は、今までたくさんの本を売りに出しましたが、この本は、売りに出していなくて本当に良かったです。

 この本を買われた方は、まず本を読む前に、93ページに書いてあるURLに行って、テストを受けられることをおすすめします。IDがどこに書いてあるのか、私は一瞬迷ってしまいました。この本は、ハードカバーですが、その外にカバーがかけてあり、そのカバーをはがすと、カバーの裏にIDが書いてあります。URLを開くと、画面の左下あたりに、「この本を買った方はここをクリック」というところがあります。

 後は、指示にしたがってテストを受けるだけです。日本語を選択すると、質問は日本語で出てきます。

 人間、自分が向いていないことをするのは、苦痛なので、「さあ、才能に目覚めよう」の本を買われて、テストを受けることを本当におすすめしたいです。私も、テストを受けて、あまりにも当たっているので、興奮しました。


2013年2月9日 「さあ、才能に目覚めよう」の5つの強みを見つけるテストをしました はコメントを受け付けていません。