有線LAN環境しかないが、どうしたらキンドルファイアをつなげるか

 アクセス解析を見ていると、「キンドルファイアHD 有線LAN」のキーワードで検索している方がけっこういらっしゃいますので、このことについて書こうと思います。

 たしかに、今の日本のホテルでは、一流ホテルでも、有線LANのみしか使えないというところが多いです。キンドルなどのタブレットでは、無線LANの環境が必須ですので、なんとか無線LANの環境をつくらなければいけません。

 無線LANの環境をつくる方法としては、次の4つがパッと思い浮かびます。

1.無線LANルーターを買う。(自宅など置ける場合)

 昔の無線LANルーターは、数万円しましたが、今では数千円になってきています。一回ルーター代を払えばいいだけですので、持ち運びが不要の場合は、無線LANルーターを買うのが一番だと思います。私は、自宅では、BUFFALOのWZR-300HPを使っています。

2.wimaxに申し込む。

 いろいろなプロバイダーがwimaxのサービスを提供しています。だいたい月に4,000円前後のところが多いでしょうか。でも、山間部では、つながりにくいところもあります。お住まいの場所によっては、用をなさないということもあるでしょう。wimaxなら、持ち運びもできます。私は、nifty WiMAXを使っています。

 私は、有線LANのみしか使えないホテルには、wimaxのルーターを持っていきます。下の写真です。

ワイマックス

nifty wimax

3.スマートフォンのテザリング機能を使う。

 スマートフォンのテザリング機能で、無線LANの環境ができます。テザリング機能は、携帯電話会社に申し込みします。1か月525円です。ただし、容量制限があります。動画ばかり見ていると、制限を超えてしまいます。

 iPhoneですと、「インターネット共有」を「オン」にして、使います。

4.ポケットwifiルーターを買う。

 ポケットwifiルーターは、安いものでしたら、1,000円台からあります。小さいですし、持ち運びも簡単です。もっとも安く無線LAN環境をつくりたいということでしたら、これかな、と思います。


2013年3月23日 有線LAN環境しかないが、どうしたらキンドルファイアをつなげるか はコメントを受け付けていません。 タブレット