動画編集は、VideoPadを使っています

 動画を編集するソフトが欲しいな、と思い、検索していたら、VideoPadという無料のソフトが出てきましたので、使っています。いろいろなソフトを試したわけではなく、このソフトしか私は使ったことがありません。

 でも、無料でこれだけのことができたら、私には十分です。

 最初、インストールした時には、どう使えばいいのか、さっぱり分かりませんでしたが、使い方を検索しつつ、使っています。

 先日、NHK交響楽団とパユのコンサートに行った時に、デジタルカメラで動画を撮影してきましたので、このソフトで編集してみました。下の画像です。

VideoPadで編集中

VideoPadで編集中

 音声は、残すか消すか少し迷いました。

 音があった方が、セミの鳴き声が聞こえていたり、警備員さんがお仕事されている様子も分かるので、いいかな、と思ったりもしましたが、絶対にあった方がいいということもないと感じて、今回は、消しました。

 「トラックのオーバーレイ」の文字の下にあるギザギザした線が音声です。これをはずしました。

 音の消し方は、このギザギザした線を選択して、右クリックし、「サウンドクリップを外す」を選択。それから、下に移動した線を選択して、右クリックで、「選択したオーディオを削除する」を選ぶと、音は消えます。

 これだけ、たくさんの動画をつなぎあわせたのは、今回が初めてでした。2秒くらいで場面が切り替わると、せわしすぎて、分かりにくかったかな、とも思っています。

 でも、私は、長い動画があまり好きではなく、なるべく短い時間におさめたいという気持ちもあります。

 行ったことがないコンサートホールの動画は、見られると、こういう雰囲気のホールだということが分かっていいのではないかな、と思っています。

 下の動画は、2013年7月21日の、とりぎん文化会館でのコンサートのものです。

 このホールは、ガラスドアを入っていくと、広場があって、なかなかおしゃれな雰囲気で、私は気に入りました。

 ただ、コンサートのポスターが、ホール内に貼ってありませんでしたので、撮影するものがあまりなかったこともたしかです。ここのホールは、クロークや、軽いお食事をする場所もなくて、そういう点では、少し殺風景な感じもしました。

 動画も何回か撮影していると、上手に撮影できるようになってくるかな、と思っています。


2013年7月27日 動画編集は、VideoPadを使っています はコメントを受け付けていません。 動画