Kindle Fireが充電できない

 私がKindle Fire HDを初めて買ったのは、日本で初めてKindleが発売された2012年12月でした。もちろん、kindle用の急速充電器も、一緒に買いました。

 買って数日後に、初めての充電をしました。この時は、普通に充電できました。

 でも、そのまた数日後に、充電した時には、10時間くらいコンセントに差し込んでおいたのに、31%が32%になっただけでした。なぜだろう、とその時は、理由が分かりませんでした。

 その数日後に、海外旅行に行きました。この時は、変換アダプタを持っていって、Kindleを充電しました。問題なく、充電できました。この時は、ホッとしました。

 機械が故障しているというわけではないんだな、と分かったからです。

 それが、最近になって、どうしてコンセントに差し込んでいても、充電の数値がほとんどあがらない時があるのかが、やっと分かりました。

 充電できないのは、寒さが問題でした。

 下の写真は、コンセントに差し込んで充電しているところです。

Kindle充電中

Kindle充電中

 そもそも、なぜ理由が分かったかというと、写真で手でさわっているコンセントに差し込んだ部分が、充電できていない時には、冷たいままでした。

 ですから、寒さが原因なんだな、ということがやっと分かりました。

 私の感覚では、部屋の温度が、15℃以上あれば、問題なく、充電できます。

 部屋の温度が、10℃を下回っていると、充電ができません。部屋が寒くて、Kindleに充電したい時には、私は、電気ヒーターで、コンセントに向かって、温風をあてています。そうすると、暖かくなり、充電できるようになりました。

 要するに、コンセントに差し込んでいる部分が熱くなっていないと、充電されていないということです。

 実は、2012年に、Kindleの充電ができない時に、インターネットでかなり検索しましたが、問題が解決しませんでした。今になって、ようやく分かりました。


2014年1月25日 Kindle Fireが充電できない はコメントを受け付けていません。 タブレット