HTMLサイト作成ツール「AXIS」でページを作成してみました

 HTMLサイト作成ツールとしては、SIRIUSが前々から発売されていて、有名です。私も持っています。

 ただ、SIRIUSは、1台のパソコンにしか入れられないため、旅行した時に、旅行用のパソコンを持っていった場合に、SIRIUSではサイトを更新できず、不便だな、と思っていました。

 あと、パソコンが壊れた場合に、新しいパソコンにSIRIUSを入れなおして、今まで作っていたサイトを復元する作業も面倒に感じていました。

 そんなところに、AXISが発売になりました。AXISは、システムをサーバーにアップロードしますので、パソコンが壊れた時の心配をする必要がありません。旅行先での更新もできます。これはいいな、と思い買いました。

 AXISのテンプレートは、3種類です。それぞれに、右メニュー、左メニューなどがあります。

 私が作成しましたのは、フルートマスタークラス動画まとめページです。すべて右メニューのテンプレートを使いました。その3種類のデザインは、下の通りです。

AXISアルファ右メニュー

AXISアルファ右メニュー

AXISベータ右メニュー

AXISベータ右メニュー

AXISガンマ右メニュー

AXISガンマ右メニュー

 背景色を水色、色変更部分を緑色に指定しています。要するに、アルファ、ベータ、ガンマで、緑色になる部分が違います。

 私は、タイトルをテキスト表示していますが、画像表示することもできます。

 SIRIUSとAXISの比較ですが、価格に開きがあるのは、AXISは画像がついていませんので、自分で準備する必要があります。SIRIUSは、画像がもともと入っていて、自分で画像編集もできます。

 あとは、AXISの場合は、カテゴリーの設定をどうするかを、ちょっと考えなければいけないな、という感じです。AXISは、500ページを超えるような大きなサイトを作成するには、向かないかもしれません。でも、それ以下のサイトなら、AXISで十分かと思います。スマートフォンにも、対応表示されます。

 AXISは、RSSも出力されます。AXISは、エクスポートされたものをインポートすることはできません。SIRIUSはできます。

 SIRIUSAXISの最大の違いは、画像の点です。私は、SIRIUSで画像編集機能を使ったことがありません。その場合、AXISでも特に問題なく使えるかな、という感想です。


2014年3月15日 HTMLサイト作成ツール「AXIS」でページを作成してみました はコメントを受け付けていません。 テンプレート