もしもLivedoor Readerがなくなったら

 先月、「Livedoor Readerのサービスを何月何日で終了する」というニュースを見ました。これを見た時には、かなりの衝撃を受けました。私は、ライブドアリーダーを使っているからです。

 ライブドアリーダーというのは、RSSリーダーで、自分が読みたいブログやそのほか、RSSで発信されているものなら何でも、そのRSSを登録しておけば、更新があったもののみ読めるというものです。いちいち、そのページを読みに行かなくてもいいので、情報収集をしている身としては、これほど便利なものはありません。

 このニュースが出たときには、ライブドアのページに、ほかのRSSリーダーへの移転のさせ方が書かれていましたが、「こんなことをわざわざしなくてはいけないのか」とげんなりとした気分になっていました。

 しばらくして、「サービス終了撤回のお知らせ」が出ました。この時は、本当にホッとしました。

 下の図は、私のライブドアリーダーの画面です。

livedoorreader

 今、私のライブドアリーダーには、380のRSSが登録されています。これでも、かなり減らしました。

 多い時には、500を超えていました。

 380の中には、更新がストップしてしまったブログもありますが、それでも、かなりの数です。

 RSSリーダーがなくなると、情報収集の上で、本当困ってしまいます。

 ライブドアリーダーは、使い勝手がよくとても気に入っています。これからも、ずっと長くサービスを続けていただきたいです。 


2014年11月8日 もしもLivedoor Readerがなくなったら はコメントを受け付けていません。 ページ作成