スカイプのマイクとスピーカー

 以前に、初めてスカイプをした時のことを書きました。この時は、Windows Vistaに、外付けのマイクとスピーカーをつけて、問題なく、スカイプできました。

 ところが、先日、この時とまったく同じ状態で、オンライン英会話のために、フィリピンとつなぐと、うまくいきませんでした。ふたりと、スカイプしましたが、ふたりともに、私の声が聞き取りにくいといわれてしまいました。私の声がとぎれるそうです。

 そういえば、音声テストをした時には、POWERランプがしっかりと点灯しているのに、スカイプとつなげると、なぜかPOWERランプが点滅していました。それから、音声テストの時も、言われてみれば、相手の声と私の声の大きさのバランスが悪かったように思います。

 ふたりから、聞こえにくいと言われてしまいましたので、これは、機器を変更する必要があるな、どうしようかな、と考えていました。

 少し前に、旅行用のノートパソコンを買っていました。これが、Windows8.0でした。

ASUS1

 たしか、Windows8.0には、もともとスカイプが入っていたな、と思い出し、マイクとスピーカーも内蔵されているはずで、これを使おうと思いました。

 音声テストをしてみると、私の声と、相手の声の大きさのバランスもいいな、と感じました。

 その後、実際にスカイプしても、うまくいきました。

 実は、このノートパソコンを買って、しばらく、箱から出さないでそのままにしていました。

 私が、外付けのマイクとスピーカーを買ったのは、その後でした。

 もっと早くに、Windows8.0のノートパソコンを開けていれば、外付けマイクとスピーカーを買う必要はなかったな、と思っています。

 スカイプの説明文章を読むと、ヘッドセットを買いましょう、と書いてあるものが多く、外付けのマイクとスピーカーを買わなければいけないという頭に、最初からなっていました。

 マイクとスピーカーがパソコンに内蔵されていれば、わざわざ買う必要はないわけです。

 今のところ、サイト運営に、直接スカイプが関係あるわけではありません。でも、フェィスブックページで知り合いになった人と、スカイプをしてみたいな、と思うことはよくあります。

 なお、Windows8.0のスカイプでの、内蔵マイクとスピーカーの設定方法は、スカイプのアカウントを入れて、進んでいくと、「内蔵マイクとスピーカーを使いますか」と聞いてくるので、「はい」を押すだけです。ほかには、何もする必要がありません。これで、スカイプできます。