リッツカールトン大阪のロビーラウンジに行ってきました

 8月9日土曜日に、台風で路線によっては、電車がとまったり遅れたりしている中、リッツカールトン大阪のロビーラウンジに行ってきました。大阪環状線は、電車が遅れていましたが、なんとか動いてくれていました。目的は、ロビーラウンジピアニストさんに会うためでした。

 なぜこのことをサイト運営日誌に書いているかというと、このピアニストさんと知り合ったのが、パユファンのフェイスブックページだったからです。

 このピアニストの方は、ブルガリア人なのですが、大阪でピアノを演奏されているということに、私がなんだか興奮してしまいました。

 今までに、パユファンのフェイスブックページあてに、外国の方からメールをいただいたことは何人からか、何回かありますが、フェイスブックで知り合った外国人と、顔をあわせて会ったのは、今回が初めてでした。

 私は、今のところブルガリアに行ったことはありません。日本でブルガリア人とお話するというその状況に、私自身は、気持ちが盛り上がっていました。

 リッツカールトン大阪に行くこと自体も、私は20年以上ぶりだと思います。前に行った時は、リッツカールトン大阪のレストランに行きました。ロビーラウンジに行ったのは、今回が初めてです。

 ロビーラウンジには、予約していきました。私が注文したのは、シャンパンとケーキとティーです。下の写真です。これで2,900円でした。

20140809ritz1

 「シャンパンでよろしいですか。もし、アルコールが苦手ということでしたら、オレンジジュースかグレープフルーツジュースでもご用意できますが」と言われて、グレープフルーツジュースにしました。写真では、飲みかけています。

 ケーキも8個くらい持ってきてくださって、その中から、リッツカールトンオリジナルケーキを選びました。

 ティーも、「メニューの10ページから22ページの中から、お選びいただけます」とのことで、リッツカールトン特製ティーを選びました。

 私は、15:30に予約していました。17:00までいました。17:00近くになると、キャンドルサービスということで、キャンドルを持ってきてくださいました。写真の右です。

 20140809ritz2

 肝心のピアノ演奏についてですが、ヴァイオリンとピアノの演奏でした。とても素敵でした。時間があっというまに過ぎた感じがしました。いつまでも聞いていたい演奏でした。

 彼が演奏している期間中に、またリッツカールトン大阪のロビーラウンジに行きたいと思っています。