私のブラウザの変遷

 私が自宅でインターネットを始めたのが、1998年でした。この時には、ブラウザは、Netscapeを使っていました。これは、インターネットの講習会に行ったときにもらったからです。今では、「Netscapeなんていうブラウザがあったの」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

 次は、Internet Explorerを使いました。これは、パソコンを買い換えて、それに入っていたからです。今でも、Internet Explorerを使っている方が一番多いかな、と思います。

 次は、Firefoxに変えました。この理由は、当時のInternet Explorerでは、日本語ドメインの表示ができませんでした。Internet Explorerでは、日本語部分が、英数字の羅列になってしまうのですが、Firefoxは、日本語で表示されるということを知り、変えました。ブラウザが動くスピードもはやくなって、良かったな、と思っていました。

 そして、今はGoogle Chromeを使っています。理由は、フェイスブックを使い始めたときに、「フェイスブックをサクサクと動かしたいなら、グーグルクロムだよ」と聞いたからです。はやい動きで気に入っています。

 グーグルクロムには、便利なプラグインがいろいろとあるようです。私は、あまりプラグインを使っていませんが。

 グーグルクロムは、ページの読み込みもはやいですし、おすすめします。

 皆さん、今まで使っているブラウザから変更するのは、抵抗があるかもしれません。それは、ブックマークが入っているから、ということも理由のひとつかと思います。でも、ブックマークは、一瞬でうつせます。パスワードもうつせます。

  下の画像は、グーグルクロムです。表示が英語になっていますが、日本語でダウンロードすれば、日本語で表示されます。

 URLを入れるバーの右側にある三本線から「ブックマーク」ー「ブックマークのインポート」で、画面の指示にしたがって進めば、すぐにブックマークをうつせます。それから、「ブックマーク」-「ブークマークバーを表示」にチェックを入れます。すると、URLを入れる欄の下にブックマークバーが表示されます。下の画像では、クラシックと書かれているところです。

ブックマークインポートの説明画像