栗林公園を30分でまわりました

 第16回日本フルートコンヴェンション2013 in 高松で、高松に行きましたので、あいている時間に、栗林公園に行きました。第16回日本フルートコンヴェンション2013 in 高松の会場が、JR高松駅前のサンポートホール高松でしたので、ことでんの高松築港駅までは、すぐでした。

ことでん高松築港駅

ことでん高松築港駅

 私は、全国どこの鉄道でも、ICOCAは使えるものだと思っていましたが、ことでんは、ICOCAは、使えません。それに、紙の切符で、改札ではさみを入れるタイプだったので、これにも驚きました。まだ、はさみを入れているところがあるのだな、と。

 栗林公園駅までは、8分くらいです。180円。栗林公園駅の建物は、おしゃれですね。

栗林公園駅の外観

栗林公園駅の外観

 駅員さんに、「栗林公園は、こちらですか」と聞くと、丁寧に教えてくれました。道も1本ですから、迷うことは全然ありません。私は、栗林公園まで車で混んでいるのかな、と思っていましたが、そんなことは全然なくのんびりとした雰囲気でした。

栗林公園前の道路

栗林公園前の道路

ritsurinentry

 栗林公園に入るのは、大人一般で400円でした。入場券を買った時に、地図を渡してくれて、「このルートで行くと40分でまわれます」と教えてくれました。私が「40分が最短ルートですか」と質問すると、「時間はどれくらいありますか」と聞かれ「30分くらいです」と答えると、「それなら、このところで、山の方に行かずに、まっすぐ進んでください」と言われました。

 丁寧に教えてくださったので、助かりました。山を見つつ行くと、方向も間違えずに行けました。

ritsurin1

riturin2

 最後のあたりで、栗のソフトクリーム300円が売られていたので、買って食べました。そういわれれば、栗林公園というのは、栗の林と書くな、とこの時に気がつきました。

 栗林公園は、のんびりとした気持ちになりたい時に来るといいな、と思いました。

 この日は、雨のおかげで、涼しくなり、午後3時頃に行きましたが、暑くなりすぎず、良かったです。

香川