定額ストリーミングのアルバム検索

 私は、今は、CDを買うことはほとんどなく、定額ストリーミングのお世話になっています。私は、Amazon Music HDの会員です。ほとんどのアルバムは、どこのストリーミング会社でも聴けますが、たまに、Amazon Musicだけに入っていないことがあります。これはなぜなのでしょう。

 こういう場合、私はLINE MUSICで聞きます。LINE MUSICは無料会員でも、月に1回、アルバムの順番通りにフル再生できるからです。

 あと、困るのは、Amazon Musicで、パソコンサイトで検索した時の検索キーワードと同じもので、スマホのアプリで検索しているのに、出てこない時です。検索キーワードは大切なので、きちんと入れておいて欲しいです。

「シネアスト相米慎二」

 本「シネアスト相米慎二」を買って読みました。理由は、2020年5月29日に、山口百恵さんのサブスクが解禁されて、百恵さんの映画やドラマのサウンドトラックを聴いていると、三浦友和さんにすごく興味をもって、はまっているからです。

 映画「台風クラブ」の音楽は、三枝成彰さんなのですね。三枝さんは、トーク番組を見ていると、毒舌だな、と感じますが、音楽はロマンチックだな、と思っています。今、放送している「はね駒」も三枝さんの音楽で、テーマ音楽がすごくロマンチックです。

 「台風クラブ」の音楽は、15万円だった、と本に書いてあって、面白いな、と。それでも、引き受けてしまう魅力が相米監督にはあるのですね。私は、相米監督のお名前は、知っていましたが、映画を見たことがまったくありません。これから、映画を見ようと思います。

アクセス数やインプレッション数

 俳優さんが、映画の観客動員数や、テレビドラマの視聴率が気になるのは、当然でしょうね。私も、自分のサイトを持っているので、アクセス数は気になります。ツイッターを持っているので、インプレッション数は、気にします。

 インプレッション数というのは、ひとつのツイートが何人の人に表示されたのかという数字です。インプレッション数は、たいていの場合、フォロワー数を下回ります。ツイッターは、通常、フォロワーの人に表示されるからです。

 でも、例外はあります。たくさんの人にリツイートされた場合です。後は、ツイッター検索で見る人もいますので、話題のことをツイートした時には、インプレッション数ははねあがります。数字は、気になりますが、気にしすぎないようにはしています。  

渡辺岳夫の白い巨塔

 CD「渡辺岳夫音楽祭」に、1978年のテレビドラマ「白い巨塔」の音楽が入っていますので、買いました。私は、定額ストリーミングに入っていない場合は、あきらめて、CDを買うことはしませんでしたが、このCDだけは例外で買いました。

 正直なところ、今、またCDを買うとは思いませんでした。BOSEのCDプレイヤーも、廃棄しようかどうかと、迷っていたところです。まだ、あって良かったです。

 「白い巨塔」の音楽は、CDの中で、10分程度です。音楽を聴いていると、ドラマのシーンが思い浮かびました。CDになってくれて、本当にうれしいです。

CD

3D Classical Collection

 7月9日に、ワーナーさんから、「3D Classical Collection」のアルバムが出ました。これは、配信のみで、全曲、Ultra HDで、3Dです。

 聴きました。全曲が、なじみのある曲ばかりで、クラシック初心者の方が聞くのにも、すごくいいアルバムです。3Dを聴くには、そのための機器が必要です。私は、Echo Studio2台をステレオペアにして聞いています。

 3Dは、中毒になりそうなくらい、素晴らしい音が出ます。こういうのばかり聞いていると、Ultra HDでも、少し劣るように感じてしまいますので、恐ろしいです。