空港ピアノ

 人と話している時に、NHKの番組で「空港ピアノ・駅ピアノ」という番組があることを偶然知りました。空港に置いているピアノを「これからコンビニに働きにいきます」という人が、その前に、さらさらとピアノを弾くらしいのです。

 この番組を見てみたくなりました。日本人では、こういうことはなかなかしないですよね。番組の放送時間や放送曜日が一定ではないのが、残念だな、と思います。いちいち探さないといけませんので。

 次の、放送日は1月12日に、3回連続です。初めて見ますが、楽しみにしています。

Amazon Echoにはまりました

 今年の1年間をふりかえると、2年ほど休んでいたツイッターも再開できて、サイトの更新も少しずつできてきて、良かったと思います。

 やはり、サイトの更新をしていないと、検索結果の順位が下がるな、というのを実感しました。一時期は、「パユ」と検索した時に、1ページ目に出なくて、2ページ目に行ってしまいました。さすがに、少し落ち込みました。少しずつ、更新するようになり、また1ページ目に出るようになって、良かったです。

 そして、今年一番の私の中でのブームは、AIスピーカーのAmazon Echoです。今では、夢中です。Echoなしの生活は、考えられないな、という状況になっています。来年は、もっといろいろなスキルをEchoに入れて、楽しみたいな、と思います。

 

Amazon Music Unlimited キャンペーンに申し込んで

 今、Amazon Music Unlimitedのキャンペーンをしていましたので、申し込みました。30日間、無料なのと、パユのCDの何枚かも、Amazon Music Unlimitedで聞けるからです。

 早速試してみましたが、パソコンからは聞けるのですが、なぜか私のkindleでは、「あなたのお住まいの地域では使用できません」というメッセージが出て、パユの演奏を聴くことができません。輸入盤だからかな、と思いつつ、でも、理由が分かりませんので、結局Amazonに電話してもらって、質問することにしました。
 
 Amazonの担当者の方と、1時間半くらい話していましたが、結論は、私のkindleは初代のものなので、古すぎて、Amazon Music Unlimitedの認識ができない、ということでした。いろいろと調べていると、Echoスピーカーがあって、これは言葉で操作するようです。未来の機械という感じで、興味を持ちましたので、買いたくなりました。

CD

「パレード」を見てきました

 ミュージカル「パレード」を見てきました。「パレード」という楽しそうなタイトルとは違い、深刻なミュージカルでした。

 こんな社会派のミュージカルを見たのは、私は初めてで、驚きました。でも、すごく良かったです。最後に、主人公の石丸幹二さん演じるレオ・フランクが首をつられて死ぬシーンでは、客席のまわりで、泣き声がたくさん聞こえてきました。冤罪なのです。

 裁判シーンも長いのですが、証言者がみんな嘘ばかりつきます。これだけ嘘をつかれたら、どうしようもないな、とため息がでました。怖いな、と思いました。このミュージカルのおかげで、石丸幹二さんのミュージカルをもっとたくさん見たくなりました。

神戸国際のオーディエンス賞に投票してきました

 今日(2017.6.3)、神戸国際フルートコンクールの本選を聞きに行ってきました。オーディエンス賞の投票がありました。本選結果は、既出の通りです。

 私は、オーディエンス賞の投票は、最初は、「ハン・ヨジンにしようかな」と思いましたが、「多くの人が、ハン・ヨジンに投票するだろうな」と考え直して、ユ・ユアンに投票しました。ジョリヴェは、迫力のある演奏で気に入りました。

 今回、本選では、暗譜が必須ではなかったようです。譜面台を使っていた人が3人いました。私は、投票は、暗譜で演奏している人にしようと決めていました。この時点で、私の中では、マリアンナ・ゾォナック、ハン・ヨジン、ユ・ユアンの3人になりました。オーディエンス賞を獲得したのがハン・ヨジンだったのも、納得しています。ユ・ユアンが1位でうれしいです。