必ずよみがえる

 9月15日放送のBS1スペシャル「必ず よみがえる〜魂のオーケストラ 1年半の闘い〜」を見ました。東京フィルとチョン・ミョンフンのお話です。東京フィル事務局の方が、NHKにお話を持っていかれたそうです。

 番組の最初の方で、事務局の方が、ニューイヤーコンサートのために、凧の装飾をホールにされていたのが、なんだか印象に残っています。でも一番は、「定期公演をばらすだけではなくて、根本から内容を考え直さないと、公演自体ができない」と発言していたことです。

 舞台に大人数がのる場合には、定規を使って、設計図を描くということも初めて知りました。事務局の方の仕事をたくさん見ることができました。チョン・ミョンフンと東京フィルのリハーサルの放映時間も長かったです。よくここまでカメラが入って撮影されたな、と思います。素晴らしい番組でした。

ミュンヘン国際音楽コンクール

 今、ミュンヘン国際音楽コンクールが行われています。色々な部門がありますが、演奏を動画で無料で見ることができます。

 ヴァイオリン部門で、岡本誠司さんがファイナルに進出されて、今日がファイナルです。私は、生では見られませんが、後日アーカイブで、見たいと思います。

 他の部門では、ピアノデュオで坂本姉妹が3位、オーディエンス賞をとりました。ピアノデュオの協奏曲を聴く機会は、なかなかありませんので、動画で見られるのはありがたいです。2つのヴァイオリンのための協奏曲を、2台ピアノと複数の楽器に編曲された演奏もありました。この曲は、私はとても好きなので、これを聴けたのは嬉しかったです。

第10回神戸国際フルートコンクールの配信終了

 第10回神戸国際フルートコンクール第1次審査の配信が、すべて終わりました。最初の頃は、何の曲を演奏されているのか、ほとんど分かりませんでした。

 でも、J.S.バッハとパガニーニの曲ごとのまとめページを作成して、聴いているうちに、後半の日では、やっと何の曲を演奏されているか、分かってきて、聴くのが楽しくなってきました。バガニーニは、24の曲がありますが、よく演奏される曲がありますので。

 今日(9/5)の午後6時から、結果発表があります。自分のことではないのに、なんだかドキドキしてしまいます。

第10回神戸国際フルートコンクールの配信

 第10回神戸国際フルートコンクールの配信が、8月26日から始まりました。YouTubeにアップしたものを、公式サイトに埋め込んでいますが、その埋め込み方が、初日は、挨拶と演奏の2ファイルを組み合わせていました。

 それを配信時間にそのまま見ようとすると、あいさつ数分が終わった後に、今配信中の演奏が途中からうつりました。動画は、後から見られるにしても、あまりにも不親切な気がします。埋め込み自体が、配信直前すぎましたし。

 今、この文章を書いている時点で、公式サイトは、まだ8月28日の埋め込みのままです。今日(8/29)の午前10時からの配信分の動画が埋め込まれていません。ニュースで、「公式サイトから配信」と書いていたなら、もっと早く埋め込むべきです。

ベルリンフィルの日本公演中止

 ベルリン・フィルの11月に行われる予定だった日本公演の中止が発表されました。今の日本の新型コロナの状況では、仕方がないと思います。逆に来ない方がいいです。けっこう早めに発表してくださったのは、良かったです。

 今年5月のベルリン・フィルヨーロッパコンサートは、スペインで行われる予定でしたが、スペインでは中止の発表が、たしか1ケ月前くらいでした。

 ウィーン・フィルの日本公演は、予定通りに行うのでしょうか。11月の日本は、今の新型コロナの感染数よりも、もっと感染者が増えているでしょうからね。そんなに危険を冒してまで、日本に来ることはないと思いますが。