浜松国際ピアノコンクール

 NHKのBSで放送されていた、浜松国際ピアノコンクールのドキュメンタリーを録画していて、まだ見ていませんでしたが、昨日やっと見ました。牛田さんをメインに撮っていました。

 浜松駅には、誰でも演奏できるピアノが置いてあるのですね。外国のようで、すごいですね。牛田さんがそのピアノを演奏しているところを、通りすがりのたくさんの人が聞いていたのが、とても印象的でした。

 浜松のコンクールは、「蜜蜂と遠雷」という小説で描かれた影響もあるとのことですが、2,300席のチケットが完売するというのは、すごいですね。フルートコンクールでは考えられませんので、すごいな、と思いました。

2019年1月27日 浜松国際ピアノコンクール はコメントを受け付けていません。 コンクール