第18回ショパンコンクール

 今、第18回ショパンコンクールが行われていて、YouTubeで配信されています。視聴者数がものすごく多いです。コンクールの出場者について、日本人が解説している動画でも、第1次の結果についてでは、24時間経過していない時に、4万回以上の再生がありました。

 ですから、演奏動画の再生は、もっと多くて、出場者によりますが、1次の24時間以内で、10万回、30万回以上などです。YouTubeのライブは、同時視聴者数が表示されます。日本時間の平日夕方で、8,000人くらいでした。

 第10回神戸国際フルートコンクールの1次では、最終日の最後の人で、同時視聴者数が30人でした。桁が、2つ、3つ違います。フルートコンクールも、もっと工夫すれば、視聴者数はもう少し増えると思います。1次のライブ配信では、演奏曲名の表示もありませんでしたので、これは、視聴者にあまりにも不親切ですよね。

2021年10月10日 第18回ショパンコンクール はコメントを受け付けていません コンクール