代役になるコンサート

 昨日(7月3日)は、本来、パユがソリストで、NHK交響楽団と共演する、N響オーチャード定期の日でした。パユは、来日できませんでしたので、指揮者もソリストも代役で、コンサートが行われました。

 コロナ前までは、こんな経験はありませんでした。コンサートが中止になった場合には、何もなくなりますので、残念だな、で終わりですが、代役でコンサートが行われる場合には、複雑な気分です。乗っ取られたような気分になってしまいます。仕方がないことですが。

 パユは、2022年のN響オーチャード定期のソリストになっていますが、パユは、14日間の待機ができませんし、東京オリンピックをするなら、来日できず、無理でしょう。

 

2021年7月4日 代役になるコンサート はコメントを受け付けていません コンサート