海外演奏家がソリストの時

 7月1日に行われる、海外演奏家がソリストの公演で、1ケ月を切った時に、「海外演奏家の来日が不可能になったので、演奏者、プログラム変更」の案内があった公演がありました。通常、ソリスト変更は、チケットの払い戻しがありません。ですので、不誠実に感じます。

 9月にも、フルーティストのワルター・アウアーがソリストの公演が大阪であって、普通にチケットを販売しています。アウアーは、今年3月の日本公演もキャンセルしています。3月にキャンセルしているなら、東京オリンピック直後の9月なら、来日できるはずがないと思います。

 今は、「海外演奏家の来日は、まず無理だ」と思っていますが、来日が微妙な時期になった時、こんなに不誠実な対応をされていると、チケットを買う気がなくなってしまいます。
 

2021年6月13日 海外演奏家がソリストの時 はコメントを受け付けていません コンサート