「ウィーン・フィル 奇跡の11日間を追う」を見ました

 BS日テレ「ウィーン・フィル 奇跡の11日間を追う」を見ました。ウィーンフィルが2020年に来日公演ができた一番のポイントは、チャーター機を用意できたことだと思います。ANAあてに、「ウィーン-福岡のチャーター機を用意できないか」と10月12日に連絡があった、ということでした。

 1か月ない状態なので、普通は断るが、「日本公演だけはしたい」と言われたことで、気持ちが押されたそうです。福岡空港に到着した時、水のシャワーを飛行機にかけたことは知りませんでした。その映像を番組で見ることができました。虹が出ていました。

 チャーター機を用意するのに、いくらかかったのかな、と思いましたが、お金の話はまったくありませんでした。

2021年7月11日 「ウィーン・フィル 奇跡の11日間を追う」を見ました はコメントを受け付けていません テレビ