原田マハと大野和士

 2月16日放送のNHK「達人達」を見ました。指揮者の大野和士さんが、出演してされていたからです。どのような経緯で、指揮者の仕事を獲得していったのか、ということが分かって良かったです。

 対談相手の原田マハさんのことは、初めて知りました。番組内で紹介されていた「楽園のカンヴァス」の本を読みたくなりました。私も絵画を美術館に見に行った時に、どこを見ればわからなくて、言葉で説明が欲しいな、と思うことはよくあります。

 それから、日本語のオペラ「紫苑物語」の練習風景も、興味深く見ることができました。この番組を見たのは、久しぶりですが、やはりいい番組です。

2019年2月17日 原田マハと大野和士 はコメントを受け付けていません。 テレビ