日本で洋楽が初めて生演奏された年

 1981年のドラマ「関ケ原」を見ました。ドラマの冒頭シーンが、ローマからの使節団が、豊臣秀吉の前で、楽器演奏をしていて、「1598年が、日本で洋楽が生演奏された最初」とナレーションが入ります。その時に、秀吉が倒れます。

 風情のある状況で、秀吉が倒れたな、と思いました。今までのドラマで、秀吉が倒れるシーンを数々見ましたが、こんなに芸術的な雰囲気の中で倒れたのは、見たことがありませんでした。このドラマは、関ケ原の合戦にいたるまでの経緯が丁寧に描かれていて、すごく興味を惹かれました。

 司馬遼太郎の原作本を読みたくなりました。そういえば、TBSの大型時代劇特番ドラマは、今はもうないですね。

2020年10月18日 日本で洋楽が初めて生演奏された年 はコメントを受け付けていません。 ドラマ