京都コンサートホールの響き

 8月28日金曜日付け日本経済新聞夕刊(大阪本社発行分)で、指揮者の広上さんが、京都コンサートホールの響きについて、お話されていました。「京都コンサートホールは、満席になると、クセのある響きがして、やりにくい」と。

 私は、満席でなくても、京都コンサートホールの響きはあまりよくないと思っていて、よほどのことがない限りは、行きません。でも、指揮者の方は、もっとそのように思われていたのですね。ホールは、できあがるまでは、響きが分からないので、難しいですよね。

 京都コンサートホールは、響きの問題だけではなく、ホールに入ってから、座席に着くまでも、ぐるぐると歩かなければならず、それがしんどいです。

2020年8月29日 京都コンサートホールの響き はコメントを受け付けていません。 ホール