「剣の舞 我が心の旋律」を見ました

 映画「剣の舞 我が心の旋律」を映画館で、見てきました。けっこうお客さんは入っていました。ハチャトゥリアンの話です。雪のシーンが多く、それを夏の暑い時に見るというのは、不思議な気分でした。
 
 戦争中の話なので、明るくはなく、主人公もどちらかと言えば暗く、なかなか映画にのめり込んでいけませんでした。この映画を見る前に、日本経済新聞の映画評を読みました。新聞では、この映画は、5段階で3つ星評価でした。映画を見て、この評価には納得です。

 時代背景や、ハチャトゥリアンのことを何も知らずに、映画を見ましたので、もしも知ってみていたら、感想が違ってきたかもしれません。

2020年8月16日 「剣の舞 我が心の旋律」を見ました はコメントを受け付けていません 映画