マンガ「白い巨塔」の財前と里見

 「白い巨塔」がマンガになったということで、その第1巻を読みました。原作の小説に新たに加わったエピソードや、キャラクター設定があり、楽しく読みました。

 一番驚いたのが、財前がピアノ、里見がヴァイオリンのデュオで、地方病院に行く医局員の送別会で、演奏したことです。まわりの人たちがそれを聞きながら、「あのふたりの友情は美しいな」と言っています。ふたりともなんでもできるスーパーマンのようで、本当に驚きました。その上、財前は、料理まで得意なのです。

 このマンガは、最後まで続くのでしょうか。マンガは人気がないと、途中打ち切りも普通なので、その点だけが心配です。

2020年2月16日 マンガ「白い巨塔」の財前と里見 はコメントを受け付けていません。