ブルータスのクラシック音楽特集

 今、発売中の「ブルータス」が、クラシック音楽特集です。クラシック音楽特集と聞いた時には、5-6ページくらいかな、と思っていましたら、60ページ以上にわたるもので、驚きました。

 クラシック音楽通が選ぶ3曲のコーナーもあります。交響曲を選んでいる人が多いです。私は、こういう場合、人とは違う曲を選んでいる人が好きです。曲とそれが入っているCDも紹介されています。石田ゆり子さんは、3枚ともティボー・ガルシアのCDを選ばれています。ここまで徹するとすごいです。

 コンサートホールの話題もありますが、なぜか世界のホールばかりです。日本のホールも良いホールが多いですから、日本のホールも取り上げてもらえたら、と思いました。日本人には行きやすいですから。クラシック音楽初心者向けとなっていますが、クラシック通の人にも楽しめます。

2020年5月17日 ブルータスのクラシック音楽特集 はコメントを受け付けていません。 雑誌