Netflixに申し込んでみました

 Netflixは、オリジナルドラマがたくさんあり、映画やドラマをたくさん見られるということで、申し込んでみました。Amazonのプライムビデオでは、ベルリンフィルのコンサートが見られるので、Netflixではどうかな、と思っていましたが、検索しても、何もヒットしませんでした。

 他に、いくつか私が見たいキーワードでの検索もしましたが、何もありません。Netflixの作品は私の好みとは違うようです。でも、せっかく申し込んで、お金も払ったので、韓国ドラマ「愛の不時着」だけは見ようと思っています。16話ですから、1ケ月で見終わることができます。

 映像のサブスクは、申し込まないとどんな作品を見られるか分からないところが困ります。Netflixは、無料期間もないですから。

定額ストリーミングのアルバム検索

 私は、今は、CDを買うことはほとんどなく、定額ストリーミングのお世話になっています。私は、Amazon Music HDの会員です。ほとんどのアルバムは、どこのストリーミング会社でも聴けますが、たまに、Amazon Musicだけに入っていないことがあります。これはなぜなのでしょう。

 こういう場合、私はLINE MUSICで聞きます。LINE MUSICは無料会員でも、月に1回、アルバムの順番通りにフル再生できるからです。

 あと、困るのは、Amazon Musicで、パソコンサイトで検索した時の検索キーワードと同じもので、スマホのアプリで検索しているのに、出てこない時です。検索キーワードは大切なので、きちんと入れておいて欲しいです。

3D Classical Collection

 7月9日に、ワーナーさんから、「3D Classical Collection」のアルバムが出ました。これは、配信のみで、全曲、Ultra HDで、3Dです。

 聴きました。全曲が、なじみのある曲ばかりで、クラシック初心者の方が聞くのにも、すごくいいアルバムです。3Dを聴くには、そのための機器が必要です。私は、Echo Studio2台をステレオペアにして聞いています。

 3Dは、中毒になりそうなくらい、素晴らしい音が出ます。こういうのばかり聞いていると、Ultra HDでも、少し劣るように感じてしまいますので、恐ろしいです。

映像配信を選ぶこと

 今は、新型コロナウイルスの影響で、コンサートができなくなっていますので、無料、有料の映像配信が花盛りです。ものすごい数です。

 映像配信が少なかったころは、珍しさから見ようと思うこともありましたが、今は多すぎて、選ぶのが面倒な気持ちになっています。やはり、知らない演奏家の動画を無料といえど、時間を割いて見る気にはなれません。

 これだけ数が増えてくると、PR文章もすごく大切になってくるでしょうね。音質については、見るまでは分かりませんが、それでも何とか言葉で、できるだけ前もって説明して欲しいです。

 

ライブストリーミングが増えてきた

 新型コロナウイルスの影響で、生のコンサートがなかなかできない状況ですので、有料のライブストリーミングが増えてきました。

 買う側として、まず思うのは、音質はどうなのだろう、ということです。そして、次に気になるのはカメラワークです。何台のカメラを使っているのか、演奏者のアップはあるのか、それとも生で見ているのと同じ感じで、全体をうつすだけにするのか、そういう細かい情報が欲しいです。

 実は、一度ライブの有料チケットを買おうとしたのですが、エラーになりました。早朝でしたので、混んでいるはずがない時間でした。チケットも買えないのに、きちんと見られるのかという心理になり、結局買いませんでした。