ヴィオラ奏者のリチャード・ヨンジェ・オニール

 ヴィオラ奏者のリチャード・ヨンジェ・オニールが、グラミー賞を受賞しました。私が、彼のことを初めて知ったのは、チェロ奏者、テグク・ムンのアルバムを聴いていた時に、共演していたヴィオラがすごくいいな、と思って、調べた時でした。

 それから、ヨンジェのアルバムは、ストリーミングで全部聴きました。すごく気に入りました。ですから、今回の受賞はとても嬉しいです。ヴィオラでの受賞は、難しいと思いますし。彼のプロフィールは、グラミー賞を受賞するまで、全然知りませんでしたが、yahooニュースに出ていましたので、読みました。まさか、こういう生い立ちとは想像していなくて、驚きました。

 今は、外国人演奏家の日本公演が、非常に難しいですが、可能になったら、ヨンジェの生演奏をぜひ聞きたいです。

2021年3月21日 ヴィオラ奏者のリチャード・ヨンジェ・オニール はコメントを受け付けていません CD