電子書籍元年

 昨年は、私にとって初めてのタブレット、キンドルファイアHDを買いました。キンドルファイアHDで読む電子書籍は、マンガ専用にして、文字のみの本は、Kindle paper whiteで読もうと思っています。

 今まで、マンガで読みたいな、と思う作品はあっても、マンガの場合、1作品が1冊ということはまずありませんので、「場所をとるな」と思い、買わなかった作品が多々ありました。クラシック音楽の世界を描いたマンガでも、読もうかな、と思ったのみで終わっている作品もけっこうあります。神童も、まだ買わずじまいです。

 でも、今は私が読みたいマンガでKindle版になっているものは非常に少ないです。Kindle化リクエストのクリックを一生懸命しています。前から読みたかった「へうげもの」は、Kindle版になっていますので、まずこれを読もうと思っています。私にとって、今年は電子書籍元年です。

クリスティアン・リヴェとお願い編集長

 今年、とても嬉しかったことのひとつは、ギタリストのクリスティアン・リヴェが、パユファンのフェイスブックページに投稿してくださったことです。6月12日のことでした。

 この日は、お願い編集長へのお願いがごめんなさいになった日で、1日の中で、気持ちのアップダウンが非常にはげしかったです。

 クリスティアン・リヴェは、私が求めていることをよく分かってくださっていて、パユとリヴェの演奏写真を複数枚、個人ページのカバー写真に出してくださいました。それらの写真をパユファンページにシェアさせていただきました。その中の1枚が、韓国の方たちの口コミのおかげで、380を超えるいいねがつきました。こんなにたくさんのいいねがついて、本当に良かったです。 

Kindle Fire HDを買いました

 Kindle Fire HDを買いました。これで、ベルリン・フィルデジタルコンサートホールを見ることができるかどうかを試してみました。ログインしなくても見ることができるダイジェストの動画は、見ることができました。でも、肝心のコンサート全体の動画は、見ることができませんでした。レビューを読むと、もともと入っているブラウザのAmazon Silkでは、YouTubeの動画は見ることができますが、ニコニコ動画は見られないようです。

 Amazonページ内の「フラッシュプレーヤーをどうすればインストールできますか」のトピックを見て、dolphin browserをインストールしました。見られる動画は増えましたが、ベルリン・フィルデジタルコンサートホールは、見ることができませんでした。

 dolphin browserでは、フェイスブックから埋め込んだ動画も見ることができませんでした。キンドルで、動画を見ようとすると、かなりの制限がありますね。YouTubeの動画だけを見る分には、問題なく見られるのですが。

(2012年12月25日追記)

 上の文章を書いた時点では、キンドルでベルリン・フィルデジタルコンサートホールは、見ることができないと思っていましたが、その後、キンドルにこちらのページから、フラッシュプレーヤーをインストールしましたら、dolphinブラウザで、ベルリン・フィルデジタルコンサートホールを見ることができました。良かったです。

(2012年12月28日追記)

こちらのページに、キンドルにフラッシュプレーヤーを入れて動画を見る方法をまとめました。

「テンペスト」を見てきました

 METライブビューイングの「テンペスト」を見てきました。これは、英語で上演なのですが、私は、ストーリーを知らずに見ましたので、ストーリーの流れをつかむことがなかなかできずに、かなり苦労しました。

 でも、ミランダとフェルディナンドのラブシーンは、素敵でとても良かったです。フェルディナンド役の方が、素敵だな、と思いました。パンフレットを読むと、フェルディナンド役のアレック・シュレイダーは、この作品がMETデビューなのですね。そして、METナショナル・カウンシル・オーディションの様子は、ドキュメンタリー映画「The Audition」で、紹介されたらしいです。この映画はぜひ見たいです。

 あと、プロスペローの体に刺青のような絵が入っているのですが、私は見ていて、こういう柄を入れた肌色の服を着ているのかと思っていましたら、幕間のインタビューで、肌に直接描いているところがうつっていて、驚きました。

楽譜販売会社のSheet Music Plus

 私は、楽譜を買う時には、たいていアメリカの楽譜販売会社、Sheet Music Plusで買います。急いで手に入れる必要があるという場合を除けば、安い送料を選択すれば、たいていここが一番安いからです。2008年頃に、ここに注文した時には、発送から2週間くらいで届きましたが、今年注文すると、1ケ月少々かかりました。

 ここの会社は、フェイスブックページもあるのですが、そのカバー画像がお店の写真で、ものすごく広いので、驚きました。パユ編集のタファネルの楽譜が、Sheet Music Plusにないかと思って、フェイスブックページに投稿したことがありましたが、すぐに返事をくれました。

 この楽譜はありませんでしたが、ここには売っていると教えてくれて良かったです。それで、パユの本などの情報ページに書くことができました。

楽譜