CD「妖精の園~ラヴェル:室内楽作品集」

CD「妖精の園~ラヴェル:室内楽作品集」

出演:
フルート:エマニュエル・パユ
クラリネット:ヴェンツェル・フックス
ハープ:マリー=ピエール・ラングラメ
ヴァイオリン:クリストフ・ホラーク、シモン・ロテュリエ
ヴィオラ:イグナツィ・ミエチニコフスキ
チェロ:ブリュノ・ドルプレール

曲目:
フルート、クラリネット、ハープと弦楽四重奏のための《序奏とアレグロ》
弦楽四重奏曲ヘ長調
ソナチネ(カルロス・サルツェード編
フルート、ヴィオラとハープのための)
ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
組曲《マ・メール・ロワ》より 第5曲「妖精の園」(シュテファン・コンツ編 フルート、クラリネット、ハープと弦楽四重奏のための)

録音:
2019年2月26日-29日、ニコデムス教会(ノイケルン、ベルリン)、
2019年4月4日、ベルリン・フィルハーモニー(ベルリン)

レーベル:Indesens

2020年9月24日 CD「妖精の園~ラヴェル:室内楽作品集」 はコメントを受け付けていません。 室内楽