Movable Type からWordPressにしました

 私は、レンタルサーバーは、エックスサーバーを借りています。

 2012年11月までは、パユのコンサート情報ページCD・DVDページテレビ出演情報ページベルリン・フィルの定期演奏会音楽エッセイは、Movable Typeを使って作成していました。データベースは、MySQL4でしたので、これをMySQL5にアップデートしようとしました。エックスサーバーでは、MySQL4とMySQL5が混在する場合には、データベースを5個までしか作成できませんが、MySQL5のみでしたら、30個作成できるからです。

 WordPressの方が、検索エンジンでも上位表示されると、聞いていましたので、WordPressを使いたい、という気持ちもありました。でも、このMySQL5にするというのがうまくいきませんでした。この時は、顔がまっさおになりました。今まで、表示されていたページは、見ることだけはできますが、もうMovable Typeを使って更新できなくなってしまいました。

 それなら、WordPressを使えばいいから、と思い直しました。WordPressのインストールは自動ですから、もちろん問題なくできましたが、その後、投稿しても、その投稿が表示されないのです。原因は、どこにあるのかさっぱりわかりません。どこに原因があるのか、検索もしながら、いろいろと試してみながら、でもできずに、どんどんと時間が過ぎました。

 そして、いろいろと試しているうちに、アルファベットでは投稿できるけれども、日本語だけが投稿できない、ということに気がつきました。そして、やっと原因がわかりました。

 どこを修正したかというと、エックスサーバーのサーバーパネルの「php.ini設定」の部分です。

[ php.ini設定変更 ]の
文字コード設定を
mbstring.language     Japanese
mbstring.internal_encoding   UTF-8
mbstring.http_input     auto
mbstring.http_output     UTF-8
mbstring.encoding_translation On
mbstring.detect_order     auto
mbstring.substitute_character none;

にします。これは、検索して分かりました。エックスサーバーで、日本語投稿が表示されなくて困っている方のために私も書いておきます。このことが分かるまでに、4時間もかかりました。今から、エックスサーバーを借りる方は、たぶんもともとこういう設定になっているので、何もしなくても普通に、ワードプレスで日本語投稿できると思います。

 これで、無事に、今までMovable Typeで作成していたページは、WordPressで作成できるようになりました。URLが変わってしまったのは、やや残念な気持ちもありますが、前のMovable Typeのデザインも気に入っていましたので、そのデザインを残せたことはそれはそれで良かったと思っています。