Google Readerが7月1日にサービスを終了

 私は、RSSリーダーは、ライブドアリーダーを使っています。グーグルリーダーを使ったことはありません。それでも、Google Readerがサービス終了の記事を見たときには、驚きました。

 昔は、グーグルリーダーとライブドアリーダを使っている人は、半々くらいの割合だったのが、最近では、グーグルリーダーを使っている人の方が圧倒的に多い、と聞いていたからです。

 RSSリーダーを使っている人は、そんなに減ってきたのでしょうか。

 私が、今、ライブドアリーダーに登録しているRSSは、約360です。昔は、500を超えていたこともありましたが、整理して、この数になりました。500を超えていた時でも、私は、RSSリーダーで読む時間は、1日15分までと決めていました。ですから、読むというよりは、見るという感覚に近いです。

 たくさんのブログを読もうとすると、いちいちそのブログを開きに行っていたら、時間がありませんので、RSSリーダーにそのブログのRSSを登録して、読むのが一番いいと思うのですが。

 ティーカップの掲示板も、RSSがついていますので、RSSリーダーで読めてとても便利です。

フェイスブックページ管理者パネルは、3月14日から下記のように変わりました。

フェイスブックページの管理者パネル2013年3月14日より

フェイスブックページの管理者パネル2013年3月14日より

 3月13日までは、Total Reachと書いてあるところに、「誰々さんがこの投稿に、いいねしました、コメントをつけました」という文章が入っていました。この方が、昔の投稿にいいねがついた時にも、すぐに分かって良かったのに、今では、上の画像のような表示になりました。

 コメントやいいねがついた時は、お知らせページをクリックして見なければならなくなり、私にとっては、不便に感じます。お知らせページのRSSがありましたので、3月14日から、RSSリーダーに入れました。表示されると下の画像の通りです。

フェイスブックページのお知らせRSSをライブドアりーダーで表示

フェイスブックページのお知らせRSSをライブドアリーダーで表示

 この画像では、ひとつしかありませんが、いろいろな投稿にいいねやコメントがついた場合には、その数だけずらずらと並んで表示されます。

 今回のグーグルリーダーが終了ニュースがきっかけで、いろいろなブログの文章を読みましたが、「今ではRSSよりも、いいねやツイッターの方が広がりの可能性が高いという感じになってきているのかな」と、RSSが好きな私としては、少し残念に思いました。

 たしかに、Amazonの本で、RSSと検索しても、最近出版された本は、あまり出てきません。でも、RSSがなくなることは、もちろんないですよね。