ホームページを自分で作るなら

 ぶらあぼ2013年5月号を読んでいると、クラシック音楽家のためのセルフプロデュース力養成塾の広告が目にとまりました。この広告によると、ワード、エクセル、パワーポイント、ホームページ作成方法、マナーなどなどを教えてくれるそうです。これだけ全部できると、本当に立派なビジネスマンだな、という感じですね。

 この中で私が一番得意なのは、ホームページ作成です。クラシック音楽家にホームページ作成方法を教えるのですね。たしかに、自分でホームページを作成できるというのは、メリットが大きいです。

 私が初めてホームページを作成した時には、ホームページ・ビルダーのソフトを使いました。初めに骨格になる部分をホームページビルダーで作成した後の修正は、HTMLを勉強して、HTMLを書き換えていました。

 それから、Movable Type、WordPressと進んで、スマートフォン対応まできました。

 今は、自分のホームページを作成しようとすれば、無料でもできます。WordPressは、無料ですし、もともとテンプレートも入っています。画像も無料のものを探せばあるでしょう。でも、やはり、かっこいいページを作成しようとすると、少しはお金をかけた方がいいと思います。

 私が、自分のホームページを作成したいという人に教えるなら、「サイト作成システムのシリウス上位版を買いましょう」と言います。理由は、シリウスなら、HTMLをまったく知らなくても、HTMLサイトをブログ感覚で作成できます。 また、ヘッダー画像が必要になりますが、そのヘッダー画像もシリウスにたくさん入っています。下の画像です。

シリウスに入っているヘッダー画像

シリウスに入っているヘッダー画像

 もちろん、自分の好きな画像をヘッダー画像にすることもできます。クラシック音楽家の方なら、ご自分の姿の写真をヘッダーにされると思いますが、その時に文字を入れる必要があります。シリウスなら、その文字の装飾や影つけなど、画像ソフトなみのことができます。

 それから、シリウスは、通常版と上位版がありますが、上位版をおすすめします。

 理由は、上位版では、iPhoneサイトが同時生成できます。同じURLで、パソコンで見たときにはパソコン用ページが、スマートフォンで見たときには、スマートフォン用ページが自動的に表示されます。 今の時代は、スマートフォンからのアクセスを無視できません。

 パユファンサイトでは、今の時点では、日によって違いますが、スマートフォンからのアクセスは、20%から40%です。でも、私はたくさんのサイトを持っていますが、あるサイトでは、スマートフォンからのアクセスが常に50%を超えています。

 スマートフォンでは、パソコン用のページも見ることができるとはいえ、やはり操作面で、スマートフォン用ページの方が操作がしやすく、閲覧してもらいやすいです。

 サイトを作成するほかの方法としましては、ワードプレスで作成するという手もあります。ですが、ワードプレスの場合でも、やはりヘッダー画像は必要で、それをどうするのかという問題が出てきます。画像をつくることに慣れている方ならいいのですが、たいていの場合、そんなことはないと思います。

 私の場合、このページは、ワードプレスで作成していますが、パソコンに向かっている女性のヘッダー画像は、昔買ったMovable Typeのテンプレートについていたヘッダー画像を、このワードプレステンプレートにあうように、ピクセルをあわせて使っています。

 私は、個人的には、ワードプレスが大好きなのです。

 でも、初めてサイトを自分でつくるという方には、圧倒的にシリウス上位版をおすすめします。シリウスがあれば、サイト作成に必要なものが、アップロードするツールも含めて、すべてそろうからです。