賢威6.0のモバイル用メニュー色の位置は

賢威6.0ヘルシー版-モバイル用メニュー色が水色

賢威6.0ヘルシー版-モバイル用メニュー色が水色

 左の画像は、賢威6.0ヘルシー版で作成したページをiPhone5で見たときの写真です。

 赤く丸をしている右側部分に文字が何も見えていなくて、これだと、赤丸部分をクリックしようとする人はいないのではないかな、と思っていました。

 ほかに、賢威6.0でサイトを作っていましたら、赤丸の右側には、白色で「メニュー」という文字が入っていることが分かりました。

 白色文字ですので、背景色は、濃い色を指定しなければいけません。

 左のページでは、モバイル用メニューの背景色に水色を指定していますので、水色と白色で、文字がまったく見えなくなっています。

賢威6.0のテンプレートメーカーでは、色を指定した時に、パソコン用画面の画像が出ます。ですから、パソコン用画面で、どの部分の色が変わるかは分かりますが、モバイル用メニューの背景色とモバイル用メニューのラインは、どの部分なのかが分かりません。   

 ですから、今から、書いておこうと思います。 まず、パソコン用画面の色の位置です。

賢威6.0ヘルシー版のテンプレートメーカー上部

賢威6.0ヘルシー版のテンプレートメーカー上部

賢威6.0ヘルシー版のテンプレートメーカー下部

賢威6.0ヘルシー版のテンプレートメーカー下部

 パソコン用の画面は、右に表示されますので、分かりやすいです。 それから、色の指定は、賢威テンプレートメーカーのページから、カラーコードのページにリンクされていますが、私は、少し分かりにくく感じましたので、こちらのページのW3C標準 基本16色とブラウザ対応色から選んでいます。

 つぎに、モバイル用です。

賢威6.0ヘルシー版モバイル

賢威6.0ヘルシー版モバイル

 モバイル用メニューの背景色は、赤色を指定しました。メニューの文字の背景色が赤色になっています。

 モバイル用メニューのラインは、グレーを指定しました。モバイル用メニューのライン背景赤色の下のラインになります。

 赤とグレーというのは、あまりセンスがいい色の組み合わせではありませんが、色の区別が分かりやすい色の組み合わせにしてみました。

 「パユ情報のメールマガジン」ページは、昔は、普通のHTMLで書いていて、あまり検索エンジンにヒットすることはありませんでした。

 でも、賢威6.0を使うようになってから、検索エンジンによくヒットするようになって、良かったです。


2013年6月15日 賢威6.0のモバイル用メニュー色の位置は はコメントを受け付けていません。 テンプレート