ハードスキルとソフトスキル

 私にとって、今年一番の本ではないかと思う本に出会いましたので、その本について書きます。「才能を伸ばすシンプルな本」という本です。

 この本についてなら、何ページでも、書けそうですが、今回は、この本に書かれていた「ハードスキルとソフトスキル」について書きます。

才能を伸ばすシンプルな本

才能を伸ばすシンプルな本

 ハードスキルというのは、理想的な結果を得るための唯一のスキルで、ソフトスキルは、理想的な結果を得るためにさまざまなやり方があるスキルのことです。ハードスキルは、人に教えやすい、教わりやすいが、ソフトスキルは、人に教えにくい、教わりにくいというものです。

 例えば、楽器の演奏の場合、譜面通り正確に演奏する技術は、ハードスキルですが、感情豊かに演奏するのは、ソフトスキルということになります。

 楽器のコンクールで、1位になった人の演奏を聞いた時に、「なぜ、この人が1位になるのかさっぱり分からない」ということが過去にありました。でも、ハードスキルとソフトスキルの説明を聞いて、自分なりに納得できました。

 要するに、1位になった人は、ハードスキルが非常にすぐれているのでしょう。コンクールの課題曲と同じ曲を演奏したことがあるなら、ハードスキルに関してよく分かりますが、もしも演奏したことがない場合、ハードスキル面で、分からないことは多いです。

 コンクールで、オーディエンス賞というのがあります。観客の投票で決まる賞です。これは、たいていの観客はソフトスキルの面で判断していると思います。要するに、感覚的なところです。ですから、オーディエンス賞には、ソフトスキルが優れていることが非常に求められると思います。

 サイト作成について、ハードスキルとソフトスキルを考えてみます。

 サイト作成にあたってのハードスキルというのは、HTMLやCSSを覚えて、文法正しくサイトを構築できる部分になります。ソフトスキルは、どういうテーマで、見る人のどういう気持ちに応えていくのかを考える部分です。

 サイト作成のハードスキルは、習得にそれほど莫大な時間がかかるわけではありません。HTML自体、ものすごく難しいということはありませんので。もっと言うと、ハードスキル面は、HTMLを知らなくても簡単にできるツールがありますので、それを使えば、ハードスキル習得に関する時間は、大幅に減らすことができます。

 ソフトスキル面のほうが難しいと思います。このパユファンサイトは、もう15年くらい運営していますので、最初は、これほどページ数は多くありませんでしたが、運営しているうちに、こんなページがあればいいのではないかな、と思って、どんどんとページを増やしていって、今の状態になっています。

 でも、新しいサイトを作成するとなると、どんなテーマにするのか、とかそれで、訪問者は多いのか、とかいろいろと悩みます。

2013年6月30日 ハードスキルとソフトスキル はコメントを受け付けていません。