ワードプレスにアクセスカウンターをつけました

 昔、みんながHTMLでサイトを作成していた時には、トップページにcgiを使ったアクセスカウンターをよく見かけました。

 でも、ワードプレスになってからは、あまりアクセスカウンターを見かけないな、と思っていました。私はつけてみたいと思い、探しましたら、count per dayというプラグインがありましたので、Youtubeフルート奏者まとめ2のページにつけました。下の画像です。

cound per dayのアクセスカウンター 

count per dayのアクセスカウンター

 「訪問者数」は、ユニークユーザーで、「閲覧数」というのが、ページビューのことです。

 HTML時代のアクセスカウンターは、トップページにカウンターがある場合、トップページにアクセスされた数でした。

 でも、ワードプレスにつけるこのアクセスカウンターは、ワードプレス全体のアクセス数です。つまり、youtubeフルート奏者まとめ2のページは、これでひとつのワードプレスを使っていますので、まとめページ全体のアクセス数ということになります。

 私は、7項目しか表示させていませんが、もっとたくさんの項目を表示させることもできます。

 count per dayのウィジェッドは、下記です。

cound per dayのウィジェッド画面

count per dayのウィジェッド画面

 チェックを入れた項目が表示されます。項目の順番もドラッグで、変更できます。

 カウント開始日は、count per dayのプラグインを入れた日が自動的に表示されます。

 昔ながらのカウンターをイメージされている方は、カウント開始日と総閲覧数の項目のみ表示されればいいのではないでしょうか。

 総閲覧数は、減ることがありません。増えていくのみです。数字が増えていくのは、やはり励みになります。

 それから、このcount per dayは、ワードプレスのダッシュボードで、「どの国からアクセスがあったか」や「検索キーワード」などなど、けっこう細かく解析されています。


2013年12月27日 ワードプレスにアクセスカウンターをつけました はコメントを受け付けていません。 ワードプレス