サイトのリニューアル

 私は、サイトのリニューアルというのは、あまり好きではありません。

 サイトを作成する側としては、気分を一新したい、とかもっときれいに、とか、見やすくとかいろいろな気持ちでリニューアルしていると思いますが、サイトを見る側からすると、目次の項目のクリック位置が変わると、それに慣れるまでに時間がかかってしまいます。

 でも、そうは言っても、リニューアルせざるを得ない時もあります。今は、スマートフォンの普及スピードがかなりはやいです。ですから、スマートフォンを無視するわけにいかず、スマートフォン対応のサイトにするというのは、必須です。

 その場合に、まず考えるのが、ページのURLが変わってしまうという問題です。

 HTMLのサイトから、ワードプレスにするとなると、できるだけ同じURLで移行させようとしても、わずかながら、同じ内容のページが別URLになってしまうということが出てきます。

 そういう場合に、ワードプレスのプラグインで、「Redirection」という、「このURLを見にきた人に、自動的に別のURLにとばす」というのがあります。

 Recirectionの設定画面は下記です。

Redirectionの設定画面

Redirectionの設定画面

 ソースURLのところに、もとのURLを明記し、ターゲットURLのところに、とばすURLを書きます。

 転送ルールは、いくつでも設定できます。

 「このURLは存在しない」という風に設定もできるようになっているようですが、私は、これはうまくいきませんでした。

 この、どこのURLをどこかにとばすというのは、もともとのURLは、もちろんワードプレス内のURLである必要があります。

 URLというのは、見てくれた個人のパソコンのブックマークに入っていることも考慮しなければいけません。そのページを、リニューアルすることで完全になくしてしまうと、ブックマークに入れている人たちに見てもらえなくなります。

 ですから、このRedirectionというプラグインは、考え用によっては、いろいろな目的で使えると思います。