カンボジアのWiFi事情

 クラブツーリズムのグループツアーで、お盆休みに、カンボジアのアンコールワットへ旅行してきました。

 ホテルは、3連泊で、シェムリアップのパシフィックホテル(Pacific Hotel)でした。

pacifichotel

 ロビーもとても広く、部屋も広く、ホテルの方が、日本語がとても流暢なので感心しました。

 チェックインした時に、WiFiのパスワードをもらいました。サイトにつなげて、ユーザー名とパスワードを入力するタイプです。WiFiは無料です。

 部屋に入って、つなげてみました。回線スピードも申し分ありませんでした。

 今回は、カンボジアで、オンライン英会話「hanaso」のレッスンを受けようと思っていました。回線スピードの面でも、問題なくできると思いましたので、してみました。

 先生も私も、カメラをつけた状態で、問題なく、話しできました。ときどき音がとぎれることがありましたが、会話する分には何も問題ありませんでした。

 私は、毎日コースなので、カンボジアでスカイプできる4日間ともレッスンを受けることができました。つまり、4人の先生とカンボジアで話すことができました。

 4人のうち、3人の先生は、カンボジアからスカイプ英会話していることに、すごいと、とても感心してくださって、話がはずみました。

 今まで、海外旅行をした時には、ガイドさんがいろいろと説明してくださっても、半分聞いているような聞いていないような、という感じでしたが、今回は話さなければと思うので、しっかりとガイドさんの話を聞けたと思います。とても充実していました。

 hanasoの先生には、感謝です。

 あとは、DMMのDVDレンタルのページを開きましたら、「あなたがお使いの国では、レンタルは使うことができません」の表示が出ました。

 「DMMのサービスの中で、使えるのは、DMM英会話のみです」という表示がでました。

 DMMレンタルは、海外からはこういう表示がでることを、今回初めて知りました。

 今回、カンボジアに行って、カンボジア料理はおいしいですし、トイレの環境も、有料ということはなく、カンボジアの国をけっこう気に入りました。