スマートウオッチ、Fitbit Versa 2を買いました

 私は、このたび、初めてスマートウォッチを買いました。買ったのは、Fitbit Versa 2です。2019年9月24日発売の商品です。

 私は、それまでスマートウォッチにはまったく興味がありませんでした。Apple Watchのことは知っていましたが、高いな、と思っていました。

 なぜFitbit Versa 2を買ったかというと、アレクサ搭載だったからです。もしも、アレクサ搭載ではなかったら、買いませんでした。アレクサを使ってみたかったのです。

 Fitbit Versa 2が届いて、まず最初にすることは、Fitbit versa 2の充電です。

 充電をしながら、iPhoneに、Fitbitのアプリを入れました。アプリを入れると、まずFitbitのアカウントを作成しなければいけません。この時、メールアドレスを入力しますが、すぐにそのメールアドレスあてに、メールが来て、URLをクリックしなければいけません。

 後は、アプリの画面の指示に従っていけば、Fitbit Versa 2を使えるようになります。

 Fitbitのヘルプページも参考にしました。

 私の最大の目的は、アレクサを使うことでしたので、さっそく使ってみました。下の動画です。

 まず、アレクサを呼び出す時には、時計のボタンを長押しします。そして、話します。アレクサの答えは、常に画面表示のみです。音は出ません。

 その他にも、アレクサで、タイマーセットや、アラームセット、家電のオン、オフもできます。

 Fitbit Versa 2でできることとして、大きなことは、睡眠の管理です。浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間をきっちりと測ってくれます。朝、Fitbitのアプリを開くと、それが表示されます。睡眠スコアも出ます。

 全体の睡眠時間が長いかどうかよりも、深い睡眠が長い方が、睡眠スコアは高くでるようです。

 私は、お風呂に入っている時以外は、ずっとFitbit Versa 2をつけています。常時表示にしています。常時表示の時計表示のデザインがシンプルすぎるのですが、電気を使わないためですので、仕方がないですね。

 この状態での、電池の持ちですが、朝起きた時、100%の状態で、1日使い、夜になると、70%代になります。2日間は大丈夫ですが、私は一応毎日充電しています。常時表示にしなければ、減り方はもっとゆるやかなのかもしれません。

 心拍数も時計ですぐに見ることができますし、私はFitbit Versa 2をとても気に入っています。 

2019年10月13日 スマートウオッチ、Fitbit Versa 2を買いました はコメントを受け付けていません。 AIアシスタント