auのスマートフォンから、docomoのスマートフォンに変えました

 2019年4月に、auのiphoneから、docomoのiphoneに変えました。2013年以来です。

 理由は、私は、iphone5でしたので、サポートが切れてしまったことです。ちょうど2年のしばりが切れましたので、買いました。

 auからdocomoにしたのは、乗り換えると、iphoneが安く買えるからです。

 まず、ドコモショップで、iPhoneを予約して、店で受け取るようにしました。

 今まで入っていたアプリなどは、すべて、iTuneに保存しました。

 iPhone5は、古すぎて、下取りできる機種ではありませんでした。

 店に行った時には、いきなり行きましたが、5分程度で店員さんと話はじめることができました。

 でも、それから3時間もかかりました。あまりにも、長すぎて、嫌になりました。

 前の機種から、新しい機種への中身の移し替えも、全部家に帰ってから、私がしました。docomoのメール設定も、自分で家で、しました。

 これで、3時間もかかるとは、いったい何をしていたのか、と言いたいです。

 次の日にアンケートが入ってきましたが、人にすすめられない0と書きました。

 この日の夜に、もう次は、docomoでは契約しないことに決めました。

 私は、iPhoneを安く買っているので、最低1年間は使わないと、違約金4万円程度を払わなければいけません。

 ですから、1年間は、ドコモを使って、その後は、LINEモバイルにすることにしました。

 私は、ひと月に、1GBも使いませんので、LINEモバイルなら、かなり安くすみます。

 2年のしばりはありますが、1万円程度の違約金を払っても、この方が得だ、と判断しました。