ビジネスでフェイスブックページを運営するときしてはいけないこと

 私は、パユファンのフェイスブックページを持っていますが、このページは、私にとって、趣味ですので、私とページにいいねを押してくれている人の間で、直接お金のやりとりはありません。

 ですから、ある程度、気楽な運営です。

 でも、ヒジネスでフェイスブックページを運営している場合には、質問のコメントが入った場合には、それに返事をするのは、必須だと思います。

 私は、ビジネスでも、フェイスブックページを持っていますが、そこに質問コメントが入ったら、100%返事をします。そうしないと、その人からは、注文がぜったいにこなくなってしまいます。

006

 1年くらい前に、私は、雑誌「ザ・フルート」のフェイスブックページに質問コメントを書きましたが、返事がありませんでした。

 私は、それまで長年「ザ・フルート」を定期購読していましたが、返事がないということは、「もう買っていらない」という意味だと思い、定期購読はやめてしまいました。

 フェイスブックページの管理人は、管理者パネルを見ることができるので、昔の投稿に、コメントが入っても必ず分かります。

 コメントを1日に入れる人がものすごく多いと、見逃す可能性もありますが、その時は、全然そんなことはありませんでした。

 今は、フェイスブックがはやりなので、企業でもフェイスブックページを持つところは多いです。

 でも、中途半端なことをするなら、フェイスブックページは持たない方がいいです。

 フェイスブックページをしっかり運営されているな、と私が感じているのは、アメリカの楽譜屋さんのSheet Music Plusです。

009

 「この楽譜がありますか」とフェイスブックページにコメントを入れたら、すぐに返事がきました。その楽譜は、Sheet Music Plusには、ありませんでしたが、「他のサイトで売っています」と親切に教えてくれました。

 ですから、私は、原則的には、楽譜は、Sheet Music Plusでしか買いません。

 フェイスブックは、まめかまめでないかが、見ていて一発で分かってしまうので、ある意味怖いです。