mora qualitasの無料登録をしました

 高音質ストリーミングサービス、mora qualitas(モーラクオリタス)の無料体験が始まりました。私も、アカウント登録しました。

 今(2019年10月27日)の時点では、パソコンのアプリのみで聴くことができます。

 まず、アカウント登録します。すると、パソコンアプリをダウンロードできるようになります。

 パソコンアプリを起動させると、まず、IDとパスワードを入力する画面が出てきます。その次の画面で、好きな分野、そして好きなアーティストを10組まで選んでください、と何人かのアーティストが出てきました。

 私は、クラシックの分野を選びましたが、アーティストにパユの名前はありませんでした。ヨーヨー・マはありましたが。パユも出てきても、いいと思うのですよね。

 そして、まず、「パユ」で検索しました。パユのCDで出てきたのは、4枚のみです。下の写真です。

 パユは、CDを20枚以上出しています。そのうち4枚のみというのは、少なすぎます。しかも、登録をして、検索したのは、2019年10月27日ですが、パユは新譜「ドリームタイム」を2日前の、10月25日に出しています。そのドリームタイムも聞けません。新譜を聴けないのは、最悪です。

 そして、パユが入っている室内楽グループの「レ・ヴァン・フランセ」のCDは、1枚も聞けません。「レ・ヴァン・フランセ」と検索しても、アーティストとして、レ・ヴァン・フランセがありません。

 私のパソコンは、音楽を聴くためのものではありませんので、音質については、何も書きませんが、これだけ聞けるCDが少ないと、音質がどうこういう以前の問題です。

 それから、パソコンの電源を一度落として、また立ち上げて、mora qualitasのアプリをたちあげようとすると、またIDとパスワードを入力しなければいけません。これは、面倒で仕方がありません。パソコンでしか聞けないというのが、ただでさえ面倒だというのに。

 アカウント登録の時、決済情報の入力が必要ですが、すぐに解約しておけば、お金はかかりません。私は、すぐに解約しました。解約しても、2019年12月23日までは、mora qualitasを使えます。

 Amazon Music HDが、mora qualitasよりも先行して、高音質ストリーミングサービスを開始しましたし、mora qualitasの曲数がこれだけ少ないと、厳しいのではないでしょうか。