Echo Show 5を買って、AIスピーカーが10台になりました

 Echo Show 5を買いました。私は、Echo Spotも持っているのですが、その上、またEcho Show5が欲しい、と思った理由があります。

 Echo Spotですと、音楽を聴いている時に、最初は、画面に、CDジャケットと曲名が表示されているのですが、しばらく時間がたつと、時計表示に変わってしまいます。私は、音楽を聴いている間は、ずっと曲名が画面表示されていてほしかったのです。

 Echo Showでは、画面にずっと曲名が画面表示されます。
 
 ですので、今回、Echo Show 5を買いました。

 ただ、おやすみモードをONにしている時、部屋が暗い時は、曲名表示から、しばらくして、時計表示になってしまいます。

 ずっと、画面に曲名が表示されるようになって、快適になりました。

 これで、私が持っているAIスピーカーは、10台になりました。タブレットもありますが、AIスピーカーとしてのみ、使っているものは、AIスピーカーとカウントしています。

 私は、ほかの人で、たくさんのAIスピーカーを持っている方は、どんな風に使っているのだろう、と聞きたいことがありますので、私の場合も、書いてみました。

・1台目:Amazon Echo Plus 第1世代 

 これは、音楽をEchoプランで聞くと、月額380円で聞けるというのを知って、欲しくなり、買いました。スマートフォンアプリで、検索して、Echoにとばす時には、Echoプランではだめなのですが。Hueの電球も、声で操作できるようにしました。リビングにあります。

・2台目:Amazon Echo Spot

 蔦谷書店で、エコーが試せるということで、行きました。Echo Spotを見て、小さくてかわいいな、と、欲しくなり、買いました。今は、洗面所にあります。毎朝、「ヤマト運輸を開いて」と言っています。

・3台目:Eufy Genie

 トイレにも、Alexaが欲しいと思いました。トイレに高いものはいらない、と思い、これにしました。

・4台目:Fire HD 8

Amazon のタブレット「Fire HD 8」を、アメリカのアマゾンアカウントでなら、Echo Showのように使える、と聞き、アメリカのアカウントで使っています。玄関に置いています。私の場合、玄関まわりにコンセントがないためです。このために、アメリカのアカウントのメールアドレスを日本とは違うものに、変更しました。

・5台目:Amazon Echo Dot 第3世代

 2018年の年末に、Echo Dotが安く売られていました。寝室にも、Echoが欲しいな、と思っていましたので、買いました。日本のアマゾンアカウントで、言語は英語にしています。おはよう、と呼び掛けた時の、英語バージョンを聞きたかったからです。Fire 7で、Kindle本を読み上げてもらう時に、これに、Bluetooth接続して聞いています。

・6台目:google home mini

 Alexaよりも、googleアシスタントの聞き取り精度の方が上、という声を聴き、試してみたいと思い、買いました。確かに「デニス・ブリアコフ」と言った時、Alexaは認識してくれませんが、googleは認識してくれます。でも、googleがなんでも完璧に聞き取れるわけではありませんし、AIスピーカーは、発展途上ですので、絶対こちらが上といえないと思います。今は、台所に置いて、いつも朝のニュースを聞いています。

・7台目:LINE Clova WAVE

 Clova WAVEは、テレビのオン/オフなどを操作できる、と知り、買いました。Amazon Echoで、家電操作をする時も、別途機械を買わなければいけないからです。テレビのオフ、音量調整に使っています。このおかげで、テレビのリモコンは使わなくなりました。

・8台目:Amazon Echo Input

 Echo Inputが発売になった時、ぜひ欲しいと思いました。今、使っているBoseのスピーカーにつけて使うことにしました。寝室で、Amazon Musicで朝のタイマーセットをして使っています。

・9台目:Fire HD 10

 日本のアマゾンアカウントでも、Echo Showモードで使えるようになり、買いました。台所に壁かけにして、デリッシュキッチンのスキルで、レシピを動画再生しています。

・10台目:Amazon Echo Show 5

 音楽を再生する時に、曲目表示してもらっています。リビングに置いています。

 同じ部屋に複数のEchoがあったりします。呼びかけワードを変更して使っています。

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス