2013年10月6日 ソリスト:小山莉絵さん

 第62回ミュンヘン国際音楽コンクールのファゴット部門で2位になられた小山莉絵さんが、モーツァルトのファゴット協奏曲を、ザ・シンフォニーホールで演奏されるということで行ってきました。

 この日は、同じプログラムで、昼の部と夜の部がありましたが、私は、夜の部に行きました。

 ミュンヘンのコンクールで、最高位を受賞された直後でしたので、もっとお客さんが多いかなと思っていましたが、それほど多くありませんでした。

 会場では、小山さんのCDが3枚、売られていました。1枚、3,000円で、「3枚すべて買っていただくと、8,000円になります」と言われましたが、私は、モーツァルトのファゴット協奏曲が入っているCD1枚だけを買いました。

 お客さんは、年輩の人が多かったです。

 だいたい、アンコール曲が書かれたホワイトボードの前には、人だかりができるものですが、そんなこともなく、ちょっとさびしい感じでした。

 でも、小山さんの演奏は、とても良かったです。アンコールも、良かったです。ファゴット協奏曲を生で聴く機会は、もうないかもしれません。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ