第163号 ベルリンフィルデジタルコンサートホール無料開放

●○●○●○●○
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
第163号
https://www.pahudfan.net/
●○●○●○●○

 こんにちは。

 
 まず、雑誌についてです。

 レコード芸術4月号を読みました。今月のアーティストは、パユです。P.11-15です。CD「ドリームタイム」を中心としたインタビューですが、すごく充実していました。読み応えがあります。

 パユのCD紹介がありますが、パユも、レ・ヴァン・フランセもあり、ワーナー以外のメーカーのCDもあり、今までもパユがレコード芸術の巻頭カラーになったことは何度かありますが、一番満足のいく数の紹介です。

 それから、特集コーナーの「2001-2020 新しいレパートリーとして定着したオーケストラ作品ベスト30」で、パユのハチャトゥリアンのCDが、第29位で紹介されています。P.43です。

 パユの巻頭カラーが素晴らしい記事ですので、ぜひお読みになることをおすすめします。

※レコード芸術4月号
https://amzn.to/2Tb0SDw

 次に、パユの新譜「デスプラ作品集」についてです。発売日が変更になりました。5月13日です。

 CDジャケットが出ました。私は、最初見た時に、違うCDのジャケットが表示されている、と思ったほどです。このCDのことを前もって知らずにCD店に行って、このCDジャケットを見ても、パユのCDだと気が付く人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 面白い企画のCDなのに、もう少しインパクトのあるジャケットにして欲しかったです。

※CD「シェイプ・オブ・ウォーターデスプラ作品集」
https://amzn.to/2xTvVwN

 最後に、ベルリン・フィルのデジタルコンサートホールの話題です。

 デジタルコンサートホールのすべてのコンテンツを30日間無料で見ることができる無料クーポンが3月31日まで配られています。今、有料会員の方は、無料クーポンを手に入れれば、30日間期間が延長されるはずです。

 パユがソリストの動画も、何本かあります。
https://www.digitalconcerthall.com/ja/concerts/soloist_%e3%82%a8%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%a6

デジタルコンサートホールは、スマホ、タブレット、パソコン、そしてFire TV Stickをお持ちであれば、テレビでも見ることができます。

 デジタルコンサートホールの無料クーポンを使って、テレビで見る方法について、書いてみました。
https://www.pahudfan.net/diary/2020/03/14/%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e3%83%86/

 今、新型コロナウィルスの影響で、たくさんの団体がインターネットで演奏を無料配信しています。ぶらあぼがまとめてくれていますので、そのページを書いておきます。
https://ebravo.jp/archives/63048
 

 今回号は、以上です。ここまで、読んでくださって、ありがとうございました。次号もよろしくお願いします。

*******
メールマガジン:
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
URL:https://www.pahudfan.net/
著者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)
【エマニュエル・パユの1ファンです。】
発行日:2020年3月20日
発行部数:311
発行システム:
インターネットの本屋さん
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/

メールマガジンの登録、解除、アドレス
変更は下記ページでお願いします。
https://www.mag2.com/m/0000082426.html
*******

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ