第173号 パユ独奏のイベールとブゾーニ

●○●○●○●○
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
2020年12月6日 第173号
https://www.pahudfan.net/
●○●○●○●○

 こんにちは。

 まず、前回号で書きました、レコード芸術12月号kindle版についてです。前回号を発行した時点では、kindle unlimitedの対象ではありませんでしたが、その後、対象になりました。

 ですので、kindle unlimitedの会員の方は、お早い目にダウンロードしておいてください。kindle unlimitedの対象本は、ずっと対象ではなく、変わっていきます。

※レコード芸術12月号 
https://amzn.to/3lQUrm5

 つづきまして、ベルリンフィルデジタルコンサートホールの話題です。

 パユがソロのプログラムが、2回連続で配信されました。

※2020年11月23日(日本時間)
 
パユ独奏の、ジョリヴェ:フルートと打楽器のための協奏的組曲 です。パユがフルートとアルトフルートを持ち替えて演奏しています。
https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/53590

※2020年11月29日(日本時間)

パユ独奏の、イベール:フルート協奏曲とブゾーニ:フルートと管弦楽のためのディヴェルティメント変ロ長調。この後の、ベルリオーズ:幻想交響曲でもパユは演奏しています。パユのインタビューもあります。

https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/53125

 演奏は、有料ですが、7日間チケットもありますので、お聴きになってみてください。

 次に、オムニバスアルバムで、パユの演奏が入っているものを3つ紹介します。

1. ヴァイオリニスト、ルノー・カピュソンのアルバム「Le Violon Roi」の38曲目に、「動物の謝肉祭 終曲」が入っています。昔、動物の謝肉祭のアルバムが出た時に、パユもルノー・カピュソンも演奏していましたので、ルノー・カピュソンのアルバムに入ったということです。

※アルバム「Le Violon Roi」
https://amzn.to/3mM54r7

2. クリスマスをテーマにしたアルバム「Weihnachten ganz klassisch」の56曲目に、C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 ニ短調 第2楽章が入っています。

※アルバム「Weihnachten ganz klassisch」
https://amzn.to/33NuVHL

3. アルバム「Masterpieces from the Classical Era」の37曲目に、C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 ニ短調 第3楽章が入っています。

※アルバム「Masterpieces from the Classical Era」
https://amzn.to/36IiPkW

 今回号は、以上です。ここまで、読んでくださって、ありがとうございました。2020年のメールマガジンは、今回号が最後です。2021年もよろしくお願いします。

*******
メールマガジン:
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
URL:https://www.pahudfan.net/
著者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)
【エマニュエル・パユの1ファンです。】
発行日:2020年12月6日
発行部数:269
発行システム:
インターネットの本屋さん
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/

メールマガジンの登録、解除、アドレス
変更は下記ページでお願いします。
https://www.mag2.com/m/0000082426.html
*******

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ