第174号 スペイン公演無料配信

●○●○●○●○
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
2021年1月1日 第174号
https://www.pahudfan.net/
●○●○●○●○

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 まず、無料配信のお知らせです。

 2020年12月13日に、スペインのバルセロナで行われたコンサートに、パユが協奏曲のソリストとして、出演しました。ダルバヴィ:フルート協奏曲です。

 このコンサートの模様が、30日間、無料で見ることができます。30日間ということは、2021年1月12日まででしょうか。スペインと日本は、時差がありますので、そのあたりまでということです。見るには無料登録が必要です。下記URLです。

https://auditoridigital.cat/en/video/obc-prelude/

 私は、パソコンで見ましたので、その時の手順を書いておきます。

 こちらのページにいくと、ログインか新規登録かを求めてきますので、その画面に行きます。

 すると、「下のフォームに入力して、新規登録をしてください」とありますが、フォームがありません。ログインするところの下にあるボタンを押すと、フォームが出てきます。
 
 名前入力のところに、ミドルネームを入れる欄があります。私は、ミドルネームがないので、空欄で登録しようとすると、「入力してください」と表示が出るので、私は、適当にアルファベットを入れました。

 それから、ほかには、電話番号を入力する欄がありますが、まず、国際電話の国番号を入れなければいけません。日本は、+81 です。

 無料登録すれば、すぐに見られます。

 パユの登場は、46分あたりです。アンコールの時に、パユがスペイン語を話します。期限がありますので、お早い目にご覧になってください。
https://auditoridigital.cat/en/video/obc-prelude/

 つづきまして、パユの2021年の日本公演情報が新しくいくつか出ました。

 ベルリン・フィルの2021年11月の日本公演の日程が出ました。
2021年11月16日火曜日  ミューザ川崎シンフォニーホール
2021年11月18日木曜日~11月21日日曜日  サントリーホール

 それから、パユが協奏曲のソリストで出演する、2021年11月26日金曜日、サントリーホールでの予定が発表になりました。パユの演奏曲は、マルタンとライネッケです。

※エマニュエル・パユ2021年日本公演
https://www.pahudfan.net/concerts2/category/2021%e5%b9%b4%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88/

 次に、雑誌情報です。

 レコード芸術1月号は、レコードアカデミー賞の発表号です。P.35に、その室内楽部門のノミネートディスクとして、「VIENNE1900」が出ています。

 P.116-117に、「ラヴェル」が特選盤で、評が出ています。

※レコード芸術1月号(kindle unlimitedに入っています)
https://amzn.to/3pyKCL7

 最後に、本の情報です。

 本「1日1曲 365日のクラシック」は、1年毎日、短めのクラシック曲とエピソードが紹介されていますが、12月8日が、ゴールウェイの誕生日で、そのつながりで、フルート3大名人として、パユの名前が出ています。

 短めのクラシック曲の演奏時間も表記されていて、作曲家別の索引もあり、とても良い本です。

※本「1冊でわかるポケット教養シリーズ 1日1曲 365日のクラシック」近藤 憲一 著
https://amzn.to/3aNcBTk

 今回号は、以上です。ここまで、読んでくださって、ありがとうございました。2021年もよろしくお願いします。

*******
メールマガジン:
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
URL:https://www.pahudfan.net/
著者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)
【エマニュエル・パユの1ファンです。】
発行日:2021年1月1日
発行部数:269
発行システム:
インターネットの本屋さん
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/

メールマガジンの登録、解除、アドレス
変更は下記ページでお願いします。
https://www.mag2.com/m/0000082426.html
*******

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ