第178号 2022年N響オーチャード定期

●○●○●○●○
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
2021年4月24日 第178号
https://www.pahudfan.net/
●○●○●○●○

 こんにちは。

 まず、テレビ放送情報です。

 4月29日木曜日、午前6時より、BS4K「クラシック倶楽部」にて、2019年12月2日に、東京オペラシティで行われた、パユの無伴奏フルートリサイタルが放送されます。再放送です。
https://www.pahudfan.net/tvradio2/archives/282

 次に、「クラシック音楽館」の話題です。

 4月18日放送のEテレ「クラシック音楽館」で、1994年のベルリンフィル日本公演の、ストラヴィンスキー:火の鳥が放送されました。パユが出演していました。

 この公演は、過去に見ていましたが、今、改めて見ると、パユが本当に美しいです。

 この「クラシック音楽館」は、NHKプラスで、4月25日23時まで、無料で見られます。

 NHKプラスに登録すると、すぐに視聴可能です。登録する時に、「ハガキが届いたら、手続きしてください」という内容の文面が出ますが、ハガキを待たずに、視聴可能です。ハガキは、忘れた頃に来ます。

 視聴URLは、下記です。(4月25日23時まで)
 https://plus.nhk.jp/watch/st/e1_2021041810250?t=1300

 つぎに、雑誌「レコード芸術5月号」の情報です。

 特集は、新時代の名曲名盤500-コダーイからモーツァルトまでです。

 P.47- モーツァルト:協奏交響曲変ホ長調で、レ・ヴァン・フランセの「コンツェルタンテ!」が1位です。

 P.54- モーツァルト:フルート協奏曲第1番で、パユのCDが1位です。

 P.55- モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲で、パユのCDが3位です。

 1位のCDは、CDジャケットとCDについてのコメントが出ています。

 2枚のCDは、雑誌表紙にジャケットが出ています。

 P.192の「今月の注目盤」で、レ・ヴァン・フランセのCD「ヒンデミット」の評が出ています。パユのフルートについても、書かれています。

※レコード芸術 5月号(kindle unlimitedに入っています)
https://amzn.to/3tFwget

 最後に、N響オーチャード定期の情報です。

 2021年7月3日に、パユがソリストで登場するはずだったN響オーチャード定期は、パユが新型コロナの影響で、来日できないため、変更が発表されました。

 「誰が、代役のフルーティストになるのかな」と思っていましたら、プログラム自体が変更になりました。変更後のプログラムは、エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調 作品85と、チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 作品36 です。

 指揮者は、角田鋼亮に、ソリストは、横坂源に変更になりました。

 「プログラムは変更せずに、若いフルーティストにチャンスをあげれば良かったのに」と思います。

 2022年のN響オーチャード定期の日程が発表になりました。

 2022年7月9日のN響オーチャード定期に、パユがソリストで登場します。
https://www.pahudfan.net/concerts2/2022%e5%b9%b4%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88/2022%e5%b9%b47%e6%9c%889%e6%97%a5%e5%9c%9f%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab/

 今回号は、以上です。ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

*******
メールマガジン:
世界的フルーティスト、
パユのファンコミュニティ
URL:https://www.pahudfan.net/
著者:嶋岡利恵(しまおかとしえ)
【エマニュエル・パユの1ファンです。】
発行日:2021年4月24日
発行部数:269
発行システム:
インターネットの本屋さん
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/

メールマガジンの登録、解除、アドレス変更は下記ページでお願いします。
https://www.mag2.com/m/0000082426.html
*******

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ