フルート

エマニュエル・パユの雑誌情報

2020年12月号 レコード芸術

 

新時代のベートーヴェン名曲名盤特集です。

 

表紙の中央に、レ・ヴァン・フランセのCDジャケットが出ています。

 

P.38に、ホルンソナタ Op17で、レ・ヴァン・フランセのCDが1位に選ばれています。表紙に出ているCDです。

 

その他の曲でも、1位ではありませんが、票が入ったレ・ヴァン・フランセのCDがあります。

 

パユの新譜「ラヴェル」の評が、P.92にまるごと1ページ掲載されています。パユのフルートについても触れられています。

 

2020年12月号から、レコード芸術のkindle版が登場しました。

レコード芸術 2020年11月号

 

新譜月評のページに、パユのアルバム「Airlines」の評が出ています。P.127です。

レコード芸術 2020年10月号

 

特集:新時代の名曲名盤500の中の、イベール:フルート協奏曲で、パユのCDが1位に選ばれています。

 

レコード芸術 2020年9月号

 

 

CD「VIENNE 1900」が特選盤に選ばれています。P.106-107です。

音楽の友 2020年9月号

 

P.37からの、来日演奏家速報2021に、パユの2021年7月、11月、12月の来日公演情報が出ています。

レコード芸術 2020年8月号

 

先取り最新盤レヴュー!に、「VIENNE 1900」の評があります。P.85です。まるまる1ページです。

 

P.110で、レ・ヴァン・フランセの「ロマンティク」が特選盤に選ばれています。

BRUTUS(ブルータス) 2020年 6月1日号

 クラシック音楽特集です。P.14-79です。別冊で、クラシック通24人がおのおの3曲を選ぶ、もついています。別冊も、kindle版で読めます。

 

 ラン・ランのインタビューでは、ウィーンフィルとベルリンフィルについて語られていて、パユの名前も出てきます。

 

 

目次

ブルータス初めてのクラシック音楽入門

石田ゆり子さんも、はじめたみたいです。
世界一のオーケストラはどこですか?
まずは、何で選んだらいいですか?
指揮者って、本当に大事なんですか?

 

音楽は、楽器で変わりますか?
作曲家ってどんな人?
ベートーヴェンって、何がそんなにスゴいの?
どうしてみんなグレン・グールド好き?

どの演奏も、全部同じに聞こえませんか?

アドリブしてもいいんですか?
オペラもクラシック音楽ですか?

最近の曲も“クラシック”ってどういうこと?
決まり事ばっかりなんですか?

若くてイケてる演奏家を教えてください。
音のいいホールって何がいいの?

 

映画でクラシック音楽かかるとグッときます。
本を読むとき、クラシックが聴きたくなります。
レコードやCD以外で聴くのって邪道?

 

 

レコード芸術 2020年4月号

 レコード芸術4月号 p.11からp.15が、巻頭カラーの今月のアーティストで、パユです。CD「ドリームタイム」中心の記事ですが、内容が素晴らしいです。ぜひおすすめします。

 

 パユのディスコグラフィーもありますが、パユもレ・ヴァン・フランセも、そしてワーナー以外のCDメーカーのものも、DVDも掲載されていて、充実しています。

 

 それから、特集の「新しいレパートリーとして定着したオーケストラ作品ベスト30」の第29位で、パユのハチャトゥリアンのCDが紹介されています。P.43です。
 
 

レコード芸術 2020年2月号

 

リーダーズ・チョイスの今月のテーマが、イベールのフルート協奏曲で、パユのCDが1位に選ばれていました。

 

ふたりの方のパユのCDについてのコメントが出ています。P.225です。

音楽の友 2020年2月号

 

P.19のカラーページに、2019年12月2日に、東京オペラシティコンサートホールで行われた、エマニュエル・パユの無伴奏フルートリサイタルのレポートが掲載されています。

 

まるまる1ページです。

楽天マガジン
カテゴリー